トピックス 沈黙(映画)  宗教改革500年  聖書翻訳  沖縄  環境問題  マザー・テレサ  

三谷和司

福音の回復(25)イエスの足跡・その8:「ろばの子」で入城 三谷和司

人は自分の価値を「うわべ」で判断する。何をしてきたのか、何ができるのか、何を持っているのか、どのような容貌なのか、そうした「うわべ」で自分の価値を判断する。これを「肉の価値観」というが、この価値観が神の愛を見えなくさせ人を苦しめている。

2017年01月04日7時35分

FINE ROAD―世界の教会堂を訪ねる旅(39)南アフリカ共和国の教会④ 西村晴道

FINE ROAD―世界の教会堂を訪ねる旅(39)南アフリカ共和国の教会④ 西村晴道

カミエスクルンは、スプリングボックから車で45分ほど南のフラワールートにある美しい村。南アフリカに最初に入植したのはオランダ人、次に英国人。オランダ改革派教会、聖公会、ローマ・カトリックなどが信仰されている。

2017年01月03日8時21分

百人一読―偉人と聖書の出会いから(23)福澤諭吉 篠原元

百人一読―偉人と聖書の出会いから(23)福澤諭吉 篠原元

福沢諭吉の人物紹介といっても、もう有名な方なので、どのように紹介したらいいのでしょうか。皆さんのお財布の中をご覧くださいでいいのかなぁと思いましたが、1万円札が入っていない人もいますもんね。皆さん、入っていますか?

2017年01月03日8時16分

佐伯玲子

闇から光へ~的外れからの解放~(23)ついに、Xのサロンへ 佐伯玲子

「先祖の墓参りをするだけで成功できる! 幸せになれる!」と説き、「手から出る“波動”でがんも消す!」という「墓信仰X」の“Y先生”に会ってみたい!!「ぜひ紹介してください!」と、その場でオーナーにお願いしました。

2017年01月02日8時53分

【聖書クイズ】

【聖書クイズ】1万タラントンを現在の貨幣に換算すると?

1万タラントンを現在の貨幣に換算すると、どれが近いでしょうか。

2017年01月01日18時53分

門谷晥一

ビジネスマンから牧師への祝福された道(51)ビジネスマン生活全体に関わること 門谷晥一

ここではビジネスマン生活全体に対する勧めとして、2つの大切なことを述べたい。1つは会社生活、家庭生活、教会生活を同じ信仰的スタンス、すなわち信仰第一で過ごすということ、もう1つは信仰のレースの完走を目指すということである。

2017年01月01日18時52分

牧師の小窓(61)山を動かすほどの信仰 福江等

牧師の小窓(61)山を動かすほどの信仰 福江等

最近こんな話を読みました。米国のアパラチア山脈のふもとにある教会が、新しい教会堂を建築しました。土地は1人の教会員が遺言でささげたものでありました。教会堂はやっとのことで完成することができたのですが、駐車場が十分ではありませんでした。

2017年01月01日18時50分

正木弥

なにゆえキリストの道なのか(72)人間の先祖は“猿”ではないのか 正木弥

猿と人間は、外見は似ていますが、実質は大きく違っています。呼吸数、体温、脈拍、白血球・赤血球の数など、生理の基本が違うのです。だから、猿と人間は性的に交わることができません。交わっても子を産むことができません。

2017年01月01日18時15分

コプト正教会の信仰(2)聖マルコにさかのぼる信仰の歴史 シェリー・メガリー

コプト正教会の信仰(2)聖マルコにさかのぼる信仰の歴史 シェリー・メガリー

コプト正教会は世界で最も古い教会の1つで、聖マルコによって設立されました。彼はエジプトのキリスト教に改宗した人々に請われ、ギリシャ語で「マルコによる福音書」を書きました。

2017年01月01日17時48分

山下正雄

日本キリスト改革派教会、大会にメディア伝道局を設置 山下正雄・日本キリスト改革派大会伝道局主事

日本キリスト改革派教会は、昨年10月に開催された定期大会で、大会にメディア伝道局を設置することを決議しました。日本キリスト改革派教会が、教派としてメディア伝道に公式に取り組むのは初めてのことですが、メディア伝道との関わりは65年近い歴史を持っています。

2017年01月01日17時24分

癒やしの神、やり直しの神 進藤龍也・「罪人の友」主イエス・キリスト教会牧師

癒やしの神、やり直しの神 進藤龍也・「罪人の友」主イエス・キリスト教会牧師

2016年は、薬物犯罪に関するニュースが大きく世の中を騒がしました。初犯、再犯、さらには薬物中毒が疑われる有名人のニュースも飛び込んできました。インターネットを中心に、世間では既に彼らが「社会復帰不可能」であるかのようなたたかれ方をしているのも目にしました。

2017年01月01日17時18分

聖母マリア・聖マルコ・コプト正教会

日本のコプト正教会担当司教からの2017年ニューイヤーメッセージ(英文)

2016年7月に日本で正式な会堂としては初めて拠点を構えた「聖母マリア・聖マルコ・コプト正教会」(京都府木津川市)の担当司教である「シドニーおよび連携地域の司教区」(オーストラリア)のダニエル司教から、本紙に新年のあいさつが寄せられた。以下、全文。

2017年01月01日17時17分

カレブの会

この時聖書を開いた(25)数々の試練を通して与えられた教訓 門谷睆一

私は2003年に36年間務めた会社を60歳で定年退職し、その直後に神学校に入学しました。2006年に卒業後、神学校を卒業した妻と共に厚木市の自宅で教会開拓を始め、現在牧師として8年目の働きを終えたところです。

2016年12月31日14時00分

ミュリエル・ハンソン

蜜と塩―聖書が生きる生活エッセイ(27)行って、見つけなさい! ミュリエル・ハンソン

娘たちのクローゼットの中に、使い古した薄型トランクがあります。今ではそのトランクに、娘たちの宝物がぎっしり詰まっています。ところが、ある日、5歳の娘がうっかりトランクのふたをパタンと強く閉めたため、鍵がかかってしまいました。

2016年12月30日19時13分

穂森幸一

包み込む愛 穂森幸一(68)

クリスマスとか正月は、パーティーや贈り物、あるいは家族の団らん、ごちそうなど楽しいイベントをイメージさせますが、どうやって年越しをしようか思案している中小零細業者や一人暮らしの人々にとっては一年で一番厳しいときともいわれます。

2016年12月30日19時02分

主要ニュース

コラム

人気記事ランキング