宮村武夫

聖書をメガネに まさに聖書解釈、聖書神学の生きた課題 宮村武夫

2018年2月、今年も忘れ難い月となりました。2月3日から21日までの沖縄訪問宣教を中心に、1つの大きな見通し(戦略)が、あらためて私のうちで確立しました。

2018年03月05日22時16分

牧師の小窓(121)キング牧師の言葉 福江等

牧師の小窓(122)キング牧師の言葉・その2 福江等

前回に引き続き、マーティン・ルーサー・キング・ジュニア牧師の言葉をご紹介します。キング牧師は、人類にとって大きな精神的遺産を残されました。これらの言葉から、彼の心の中にあった信仰と愛を感じ取りたいと思います。

2018年03月04日19時37分

三谷和司

福音の回復(55)苦しみをも賜った?(後編) 三谷和司

「キリストゆえの苦しみ」とは、心を神に向けようとすることで生じる苦しみであり、「肉の思い」との戦いを意味する。それは激しい戦いではあるが、この戦いを通じて神を信頼できるようになり、人を愛せるようになる。

2018年03月03日18時04分

三谷和司

福音の回復(55)苦しみをも賜った?(前編) 三谷和司

ともすると、こうしたコラムでは「苦しみ」の話は避け、ハッピーな話に終始する傾向があるが、私たちは「苦しみ」をも賜っていることを無視することはできない。そこで今回のコラムは、「苦しみをも賜った?」である。

2018年03月03日17時56分

正木弥

なにゆえキリストの道なのか(132)神は不公平きわまりない? 正木弥

一方で、大した勉強もしないでスイスイと東大へ行く人もおり、他方でいくら一生懸命に勉強しても受験で失敗ばかりの人もいます。一方で体力抜群でたたいても死なないという人もおり、他方で病気問屋みたいな人もいます。

2018年03月03日17時46分

英語お宝情報(23)子どもの英語学習は日本語確立後がよいのか? 木下和好

英語お宝情報(23)子どもの英語学習は日本語確立後がよいのか? 木下和好

「オオカミ少年」という有名な話あるが、生後まもなく親を失い、オオカミに育てられた少年の話だ。このようなこどもは小説の中に登場するだけなく、実際にいくつかの似たような実話があるようだ。

2018年03月02日21時45分

現代世界と終末論(4)内村鑑三の再臨信仰 込堂一博

現代世界と終末論(4)内村鑑三の再臨信仰 込堂一博

しばらく前、NHKのEテレ「こころの時代」で「道をひらく―内村鑑三のことば」が計6回放映され、視聴したが、予想以上の大きな反響があったと聞いた。講師は、内村鑑三研究で著名な立教大学名誉教授の鈴木範久(すずき・のりひさ)氏であった。

2018年03月02日19時40分

平林けい子

主は生きておられる(43)もったいない 平林けい子

二度とない今日を、暗い顔で過ごしたらもったいない。今日を、腹立たしい思いで過ごしたらもったいない。今日を、つぶやきばかりで過ごしたらもったいない。今日を、溜息ばかりで過ごしたらもったいない。

2018年03月02日19時04分

川口一彦

温故知神―福音は東方世界へ(92)大秦景教流行中国碑の現代訳と拓本37 川口一彦

聖神皇帝(一般に徳宗皇帝と呼ばれている)は、代宗皇帝の長子として生まれ、安史の乱を平定したものの、即位後は財政再建などに努め、しかし、反乱などで政治勢力は弱体化していきました。

2018年03月02日18時55分

菅野直基

理不尽な物々交換 菅野直基

ある日、私のお気に入りの靴がなくなり、代わりに、超オンボロで見るも無残な靴が置かれていました。おそらく、「もうこれ以上履くことはできない!」というときに私の靴を見つけて、物々交換して去っていったのではないかと思います。

2018年02月28日18時58分

FINE ROAD(69)イスラエルの旅シリーズ⑥聖墳墓教会 西村晴道

FINE ROAD(69)イスラエルの旅シリーズ⑥聖墳墓教会 西村晴道

イエスが十字架にかけられたゴルゴダの丘とされる場所に建つ教会。釘打たれた(第11留)、息を引き取り(第12留)、マリアが亡骸を受け取り(第13留)、墓に納められた(第14留)とされるステーション(留)がある。

2018年02月27日23時10分

百人一読―偉人と聖書の出会いから―(83)ジョン・ワナメーカー  篠原元

百人一読―偉人と聖書の出会いから―(83)ジョン・ワナメーカー  篠原元

ジョン・ワナメーカー。アメリカの百貨店経営者、そして郵政長官を務めた政治家でもあります。「マーケティングにおける先駆者」として知られる人物です。そのワナメーカーにある時、記者が質問しました。「一番成功した投資は何か?」と。

2018年02月27日14時03分

佐伯玲子

闇から光へ~的外れからの解放~(53)再び「X神」へ 佐伯玲子

多忙による、夫婦のコミュニケーション不足によって生じた「不倫疑惑」騒動。大げんかの末、夫Aから放たれた非情な言葉にひどく傷付いた私は、家を出てしまいました。しかし、身を置いた先は、自分の実家ではなくAの実家でした。

2018年02月26日23時28分

門谷晥一

ビジネスマンから牧師への祝福された道(最終回)会社生活、家庭生活、教会生活の聖書的原則は 門谷晥一

キリスト者は、会社生活、家庭生活、教会生活における役割が、1つの使命としてつながっていることがとても重要である。それは、どこを切っても同じ模様が出てくる金太郎飴のように、生活のどの領域においても、同じ使命で歩んでいるということである。

2018年02月26日23時02分

万代栄嗣

志を受けよう! 事を行おう! 万代栄嗣

神から与えられた志を持っていますか。本来、私たちは自己中心で罪深く、自分の心の中にあるものばかりを祈り求め、自らの力で自分を超える大きな志を立てられるような存在ではありません。

2018年02月26日22時46分

主要ニュース

コラム

人気記事ランキング