ナッシュビルからの愛に触れられて(6)仙台でのコンサートを終えて 青木保憲

ナッシュビルからの愛に触れられて(6)仙台でのコンサートを終えて 青木保憲

約束通りに来日してくれたクライストチャーチのメンバーたち。わずか6人での来日であったが、そのパフォーマンスは多くの被災者の方に恵みを注いだ。そして、私たちは歌津中学校を後にし、そのまま仙台市内へ戻ってきた。ここでストリートコンサートをするためである。

2017年08月01日8時06分

FINE ROAD(54)スイス2回目視察シリーズ①モニョのサン・ジョヴァンニ教会 西村晴道

FINE ROAD(54)スイス2回目視察シリーズ①モニョのサン・ジョヴァンニ教会 西村晴道

岸井敏先生宅に泊まり、ジュネーブを出発した私たち4人はシオンを通り、シンプロン峠を越え、ゴンドー峡谷からイタリアに入り、レ(Re)村で幾つかのドームのある大きなカトリック教会を見た。そして、再びスイスのティチノ州に入った。

2017年08月01日7時49分

百人一読―偉人と聖書の出会いから(53)上田利昭 篠原元

百人一読―偉人と聖書の出会いから(53)上田利昭 篠原元

日本の至る所にお店がある、チュチュアンナ(tutuanna)。女性の皆さんの中には、チュチュアンナブランドが大好きという方も多いのではないでしょうか。大きなショッピングセンターの中にお店が入っていますね。

2017年08月01日7時32分

門谷晥一

ビジネスマンから牧師への祝福された道(66)どういうふうに他の人々に仕えていくのか 門谷晥一

すでに述べたように、キリスト者が仕事の場で人々に仕えていく場合の基本的な考え方は、サーバント(聖書的)・リーダーシップを働かせることである。さらにより具体的なこととして、ローマ15:2にあるように、併せて次のことを行うよう勧めたい。

2017年07月31日7時44分

佐伯玲子

闇から光へ~的外れからの解放~(38)運命の木曜日 佐伯玲子

「私にもAさんを紹介してください!」。新日本プロレス関係者N氏との打ち合わせ中、Aの話になり、「女性ディレクターに、彼を紹介しようと考えている」と言われた瞬間、不意に口を突いて飛び出しました。柄にもなく大胆な発言を放ってしまったのです!

2017年07月31日7時25分

説教者に変えられた元奴隷商人 「アメイジング・グレイス」の作者、ジョン・ニュートンの7つの言葉

説教者に変えられた元奴隷商人 「アメイジング・グレイス」の作者、ジョン・ニュートンの7つの言葉

去る7月24日は、奴隷商人から賛美歌作家、説教者に変えられた人、ジョン・ニュートン(1725〜1807)の誕生日だった。ニュートンは、多くの人々に愛されている賛美歌「アメイジング・グレイス」の作者として広く知られている。

2017年07月31日0時20分

聖書クイズ

【聖書クイズ】イエス様の十字架を背負ったシモンの息子の名前は?

シモンというキレネ人(イエス様の十字架を背負った人)の息子の名前は、アレクサンドロと、もう1人は誰ですか。

2017年07月30日8時12分

牧師の小窓 (91)雲仙・長崎 キリシタンの旅・その7 福江等

牧師の小窓 (91)雲仙・長崎 キリシタンの旅・その7 日本26聖人殉教の地 福江等

次の日、私たちはいよいよ長崎に入りました。まず、西坂という丘にある日本26聖人殉教の地に参りました。その日は朝から激しい暴風雨で、傘を差すことも困難なほどでした。

2017年07月30日7時48分

稲川圭三

神さまが共におられる神秘(21) 真実に気付いたら、自分を売り払って、真実の中に生きる 稲川圭三

「畑に隠された宝」とは、私たちの中に神さまがお住まいになっておられることです。それに気付いたら、私たちもその中に入って生きなければなりません。それは自分の財産を売り払うことです。「神さまが共におられる」という真実を1番に置くからです。

2017年07月30日5時32分

宮村武夫

聖書をメガネに クリスチャントゥデイをめぐる私の立場 宮村武夫

私が2014年4月、クリスチャントゥデイの働きに参加する前後から、直接に受けたクリスチャントゥデイに対する少数の証言は、グレイだというものです。黒だと断言せず、グレイと言っている限り、その方は最終的に責任を取る必要がない、安全地帯にいるわけです。

2017年07月29日8時35分

有田憲一郎

脳性麻痺と共に生きる(32)恐怖のプール 有田憲一郎

夏前の5月6月ぐらいになると「早く夏にならないかな」と学校のプール開きが楽しみになる子どもの姿があります。プールが始まると大いにはしゃぎ、9月のプール納めの時には寂しさを感じる。そんな思い出をお持ちの方も多いのではないでしょうか。

2017年07月29日7時48分

正木弥

なにゆえキリストの道なのか(102)赤ちゃんも罪人ということか 正木弥

赤ちゃんに意図的罪はなさそうです。しかし、わがままであることは事実です。お腹がすけば、ところかまわず泣き叫びますし、隣の赤ちゃんが持っている物を強引に取りにいきます。エゴの丸出しです。

2017年07月29日7時38分

穂森幸一

明日のための心配は無用です 穂森幸一(98)

ヨルダンを旅行したとき、私が日本人だと分かると、1人の男性から声を掛けられました。「日本がうらやましい」というのです。私は日本の電化製品か自動車のことを言っているのかと思いました。しかし、この男性は「日本の憲法はいいですね」と言うものですから、驚きました。

2017年07月28日7時57分

平林けい子

主は生きておられる(12)イエスさまに出会ってほしい 平林けい子

一昨日は70年来の友だちに会った。今日は60年来の友だちに会う。ひとり、ひとり人生のよろこび、悲しみに出会った人。ひとり、ひとりのために、ずっと、ずっと祈ってきた。愛する友だち、永遠のいのちに生きてほしい。イエスさまに出会ってほしい。

2017年07月28日7時38分

臼井勲

床屋談義(3)俺を持っている俺は、どこの誰だろう 臼井勲

久しぶりに5代目小さんの「粗忽(そこつ)長屋」を聞いた。この落語は僕の最も好きな落語の1つである。小さんは多くの、いわゆる「粗忽もの」を得意としているが、その中でも出色のものだと思う。

2017年07月27日14時35分

主要ニュース

コラム

人気記事ランキング