「キリストの心、思い」を持つために、人間の側すべき3つのこと

「キリストの心、思い」を持つために、人間の側がすべき3つのこと

イエス・キリストに信仰を置いているキリスト者は、誰もが新しく創造された者である(コリント二5:17)。私たちは、私たちに対する神の愛について初めて聞いたときよりも、そのずっと前から、想像もできないほどの多くの恵みをすでにいただいているのだ。

2018年02月18日23時37分

福江等

牧師の小窓(120)盲人の伝道者・宇野繁博さん 福江等

先日、信仰の友から1枚のCDが送られてきました。それは1人の盲人の方の講演が記録されたものでした。名前は宇野繁博さんと言われます。この方について初めて知りました。そして、このようなクリスチャンが日本にいらっしゃったのだとCDを聞いて感動致しました。

2018年02月18日17時20分

三谷和司

福音の回復(54)頑張らなくていい? 三谷和司

クリスチャンになったなら、自分の重荷を下ろすことができ、生きることに喜びを覚えるようになる、はずである。ところが現実は、クリスチャン生活を送るにつれ、しんどくなったと訴える人は後を絶たない。

2018年02月17日23時15分

正木弥

なにゆえキリストの道なのか(130)好んで生まれてきたのではないから、生き続ける責任もない? 正木弥

設問の前段はその通りですね。生まれる前は自分で決断することも意思表示することもできないから。私たちはみな否応なく生まれてきたわけです。次に、生まれたのは親が造ったせいだ、と考えるなら、後段もその通りということになって、生き続ける責任はないといえます。

2018年02月17日19時53分

現代世界と終末論(2)終末時計が「残り2分」の世界 込堂一博

現代世界と終末論(2)終末時計が「残り2分」の世界 込堂一博

20世紀最大の大衆伝道者といわれるビリー・グラハム氏は、『今よみがえる黙示録の預言』で次のように警鐘を鳴らしている。「私たちは、やがて来る黙示録級の規模の暴風を何もせず見つめているのではないでしょうか。

2018年02月16日21時44分

平林けい子

主は生きておられる(41)イエス様に洗われて 平林けい子

私は、イエス様に洗われて真っ白になりました。ゴシゴシへばりついていた罪・咎、やっと洗われました。イエス様の血潮でイエス様によって洗われなかったら、どんな心の洗剤でも取れなかった心の罪と汚れ。

2018年02月16日21時07分

温故知神―福音は東方世界へ(91)大秦景教流行中国碑の現代訳と拓本36 川口一彦

温故知神―福音は東方世界へ(91)大秦景教流行中国碑の現代訳と拓本36 川口一彦

代宗文武皇帝(726~779、在位762~779。第11代皇帝)は、唐帝国の回復発展に無為に従事し、その降誕記念日には皇帝が景教徒たちに香を贈られ、その事業の成功を告げ、多くの食物を景教徒に贈られたので景教は輝きました。

2018年02月16日20時45分

FINE ROAD(68)イスラエルの旅シリーズ⑤ナチス迫害記念館 西村晴道

FINE ROAD(68)イスラエルの旅シリーズ⑤ゲッセマネの教会 西村晴道

ナチスの犠牲になった600万人のユダヤ人を記念する施設。「記念の名をわたしの家、わたしの城壁に刻む。その名は決して消し去られることがない」(イザヤ書56:5)というヘブライ語のヤド・ヴァシェム(記念と記憶)から名付けられたホロコースト記念館。

2018年02月15日20時03分

佐伯玲子

闇から光へ~的外れからの解放~(52)爆発 佐伯玲子

ロサンゼルスで公演したショー(私の脚本&演出でした)に出演したり、春一番・神奈月君たちと一緒に定期開催していた「プロレス・お笑いライブ」に蝶野正洋さんとゲスト出演をしたり、江藤博利(元ずうとるび)座長率いる喜劇劇団では、夫婦共演もさせていただきました。

2018年02月15日19時37分

門谷晥一

ビジネスマンから牧師への祝福された道(79)日曜日に働く際に考えておくこと 門谷晥一

日曜日は本来安息日であり、神と交わるために特別に設定された日である。日曜日の教会の礼拝は、キリスト者が共に心を1つにして、主イエス・キリストの父なる神をほめたたえ、恵みの神に感謝に満ちて応答するためのものである。

2018年02月15日19時09分

菅野直基

ゲーム依存症からの解放 菅野直基

ゲームというと、私の世代なら、ゲームセンター、ゲームウォッチ、ファミコンなどを思い出します。しかし、そういう楽しいゲームではなく、不快になり、落ち込ませてしまうゲームのことです。「もし~ならば、~なんだけれどなあ」というものです。

2018年02月15日14時04分

万代栄嗣

力ある祈りの回復 万代栄嗣

今年のテーマ「Brush Up! 与えられた信仰を整え直し、働かせよう!」を信仰の7原則の視点から「礼拝」「聖書の御言葉」とメッセージをしてきましたが、今日は「祈りの生活」について、力強い祈りとその恵みについて分かち合いたいと思います。

2018年02月15日13時41分

百人一読―偉人と聖書の出会いから―(81)ダニエル・ウェブスター  篠原元

百人一読―偉人と聖書の出会いから―(81)ダニエル・ウェブスター  篠原元

これほどのことを語れるのですから、こう語った人物は当然大物です。普通の人が、「私の思想や文章に賞賛すべきものが何かあるとすれば・・・」とか言ったら、叩かれちゃいますね。このように語った人物、その名はダニエル・ウェブスター。

2018年02月13日11時53分

英語お宝情報(22)エールを送ることはできない! 木下和好

英語お宝情報(22)エールを送ることはできない! 木下和好

「エール」という発音を聞いたとき、日本人は何を思い浮かべるだろうか。「ハーバード大学」と肩を並べる名門校「エール大学」を真っ先に思い浮かべる人もいるだろう。

2018年02月11日20時58分

牧師の小窓(119)君は谷のゆり 福江等

牧師の小窓(119)きみは谷のゆり 福江等

暖かい南国高知に育った私は、北国の厳しい冬の経験が無くて、アメリカに生活したときに初めてその厳しさを味わいました。特にボストンに住んでいたときに冬の厳しさというものを知らされました。

2018年02月11日20時23分

主要ニュース

コラム

人気記事ランキング