トピックス 沈黙(映画)  宗教改革500年  聖書翻訳  沖縄  環境問題  マザー・テレサ  

百人一読―偉人と聖書の出会いから(30)ジョージ・ミュラー 篠原元

百人一読―偉人と聖書の出会いから(30)ジョージ・ミュラー 篠原元

今日のコラムですが、キリスト教徒であり、孤児救済にその一生をささげた偉大な愛の人ジョージ・ミュラーという人物が、今から100年以上前にイギリスで活躍しました。皆さんご存じでしょうか。

2017年02月21日9時33分

イ・ヨンフン

まことの喜び(32)真理の神様と共に歩みなさい イ・ヨンフン

聖書は、私たちが神様にとって喜びとなる人生を生きる方法は真理のうちに歩むことだと言っています。救われたことだけで満足し、真理を無視するのは、恵みを受けたキリスト者の妥当な反応だとは言えません。

2017年02月20日14時09分

万代栄嗣

共におられる主による癒やし 万代栄嗣

イエスが墓に行き、亡骸に向かって、大声で「ラザロよ。出て来なさい」と叫ぶと、ラザロが生き返るというすさまじい奇跡が現されたのです。

2017年02月20日13時51分

聖書クイズ

【聖書クイズ】ヨハネによる福音書に無い奇跡はどれ?

ヨハネによる福音書では、イエス様の奇跡は7つのみが報告されています。その中に無いのはどれでしょうか。

2017年02月19日20時35分

安食弘幸

健全なる魂 安食弘幸(63)

「健全なる精神は健全なる肉体に宿る」と言いますが、もともとは、ローマの賢人ユヴェナリス(50~130年)の祈りからきたものです。その祈りとは「健全なる肉体に健全なる精神を宿らせたまえ」です。

2017年02月19日20時18分

牧師の小窓(68)祖母の素晴らしき教え 福江等

牧師の小窓(68)祖母の素晴らしき教え 福江等

今日は中国系アメリカ人のジェフ・チューという方が書いた「祖母の素晴らしき教え」というエッセイを翻訳してみます。

2017年02月19日19時58分

正木弥

なにゆえキリストの道なのか(79)神は今、何をしているのか 正木弥

神は、この宇宙・天地を維持しています。銀河系を動かし、太陽系の各惑星・衛星に自転、公転のエネルギーを与え、元素の中の電子に回転運動を与え、地球上に風を吹かせ、海に波を沸き立て、海流・気流を起こさせ、必要な時・所で雨・雪・雲・雷を与え、日照を与えています。

2017年02月19日19時44分

聖山アトス巡礼紀行―アトスの修道士と祈り―(22)イヴィロンの荒波 中西裕人

聖山アトス巡礼紀行―アトスの修道士と祈り―(22)イヴィロンの荒波 中西裕人

メギスティス・ラヴラ修道院を後にし、再び首都カリエに戻った。温かいコーヒを飲みながら、次の目的地をイヴィロン修道院と決めた。実は、この修道院は海岸沿いに建ち、何度となく横を通っていたのだが、今まで1度も訪れたことがなかった。

2017年02月18日13時09分

浜島敏

神声人語―御言葉は異文化を超えて―(14)奇妙な発音、奇天烈な文法、おまけに気まぐれな語句⑦ 浜島敏

翻訳助手はなくてはならない人です。自国語とその文化の豊かな源に精通しているからです。普通、聖句の意味をのみ込みさえすれば、ぴたりと意味の合う正しい訳語を与えてくれます。

2017年02月18日12時32分

ちいさな絵本や日記とにゃんずたち(33)『まっかなまっかな木』 高津恵子

ちいさな絵本や日記とにゃんずたち(33)『まっかなまっかな木』 高津恵子

信州からこんにちは。小さな絵本やノエルです。今回ご紹介する絵本は、三浦綾子さんが残した一編の童話です。絵を描いたのは岡本佳子さんです。

2017年02月17日12時27分

穂森幸一

時が良くても悪くてもみことばを宣べ伝えなさい 穂森幸一(75)

使徒ヨハネは、キリスト教への大迫害が迫ろうとしている中で愛の使徒として働き、ヨハネ書簡、黙示録の著者として信仰者を励まし、多くの魂を救いに導いています。

2017年02月17日11時59分

早川須賀子

はやねえの詩(101)苦手

人と人との関係は難しい。この人は苦手だと感じる人がいる。社員やメンバー同士で、この人と、この人は合わないと思うことがある。またこの人に嫌われているかも、と感じることがある。いろいろな思いが交錯する。その心のまんまを祈ってみる。

2017年02月17日11時47分

温故知神—福音は東方世界へ(66)大秦景教流行中国碑の現代訳と拓本11 川口一彦

温故知神—福音は東方世界へ(66)大秦景教流行中国碑の現代訳と拓本11 川口一彦

この箇所は、主イエスの復活により死を滅ぼし、新しい命の世界を開かせ、信仰・希望・愛に生きる信徒たちが天に昇っていくことを伝えています。

2017年02月16日15時07分

米田武義

死に勝るいのちを得て(107)神は祈る前より私たちを知っておられる 米田武義

今私が自分のことで真剣に祈っていることは、抗がん剤が内臓や血液に再起不能なほどにダメージを与えてほしくないということである。こういうことを祈るということは、今の段階では、神様が目に見えるところのがんの陰影を完全に癒やしてくださったと信じているからである。

2017年02月16日14時43分

澤田美喜

混血児の母となって―澤田美喜の生涯(1)男まさりの子

1901(明治34)年9月19日。東京本郷にある三菱初代社長岩崎弥太郎の長男久弥(ひさや)の屋敷は、喜びに包まれていた。長女が産声を上げたのである。今まで男の子ばかり授かってきたので、家の者の喜びはひとしおであった。

2017年02月16日11時18分

主要ニュース

コラム

人気記事ランキング