日本福音ルーテル教会、新総会議長に大柴譲治氏

2018年5月8日16時08分 印刷
Facebookでシェアする Twitterでシェアする

日本福音ルーテル教会は2〜4日、同宣教百年記念東京会堂(東京都新宿区)で第28回総会を開催し、総会議長に大柴譲治(現総会副議長、大坂教会)、総会副議長に永吉秀人(天王寺教会)、総会書記(事務局長)に滝田浩之(事務局管財室長)の各氏を選出した。同教会のニュースブログで発表した。

ニュースブログによると、総会には全国の教会から信徒代議員と教師議員、関係法人関係者ら約200人が参加。昨年の宗教改革500年記念事業や熊本地震の救援活動に関する報告のほか、礼拝式文改訂などについて協議した。

3役を含む新常議員の任期は6月1日から。現職の立山忠浩総会議長と白川道生総会書記は、5月末で6年の任期を満了する。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
フェイスブックで最新情報をお届けします
Facebookでシェアする Twitterでシェアする

関連記事

クリスチャントゥデイからのお願い

いつもご愛読いただき、ありがとうございます。皆様のおかげで、クリスチャントゥデイは月間40万ページビュー(閲覧数)と、日本で最も多くの方に読まれるキリスト教オンラインメディアとして成長することができました。

記事の一つ一つは、記者が取材をして書き上げ、翻訳者が海外のニュースを邦訳し、さらに編集者や校閲者の手も経て配信しているものです。また、多くのコラムニストや寄稿者から原稿をいただくことで、毎日欠かすことなくニュースやコラムを発信できています。

この日々の活動を支え、より充実した報道を実現するため、読者の皆様にはぜひ、祈りと共に、サポーターとして(1,000円/月〜)、また寄付(3,000円〜)によって応援していただきたく、ご協力をお願い申し上げます。支払いはクレジット決済(Paypal)で可能です。希望者には、週刊メールマガジンも送らせていただきます。サポーターや寄付の詳細、またクレジットカードをお持ちでない方はこちらをご覧ください。

  • 金額を選択:
  • 金額を選択:

教会の最新記事 教会の記事一覧ページ

主要ニュース

コラム

人気記事ランキング