青山学院大に爆破予告、7日を休校に ネット掲示板に書き込み

2018年5月7日12時02分 印刷
Facebookでシェアする Twitterでシェアする
+青山学院大に爆破予告、7日を休校に ネット掲示板に書き込み
爆破予告があり、7日を休校にすると伝える青山学院大学のホームページ=2018年5月7日
- 広告 -

青山学院大学は6日夜、インターネットの掲示板に爆破を予告する書き込みがあったとし、7日を休校にすると発表した。青山キャンパス(東京都渋谷区)と相模原キャンパス(相模原市)への立ち入りを禁止し、警察と連携して必要な措置を講じているという。

同大を運営する学校法人青山学院も6日、同大に爆破予告があったことを発表。幼稚園から大学までの設置学校すべてを休校にすると発表した。

報道によると、爆破を予告する書き込みは3日にあった。警視庁が3日深夜から4日にかけて同大周辺を調べたが、不審物は見つからなかった。しかし5日にも類似した書き込みがあり、関連を調べている。

書き込みの内容は、同大敷地内に爆弾を仕掛けたとするもので、ゴールデンウィーク明けに「大量の死者がでるだろう」などと書かれていたという。

警視庁は7日も同大の敷地内などを調べる方針。

続報:同大は7日夕、警察と連携して両キャンパス内を調べたが、不審物は見つからなかったとして、8日以降はキャンパス内への立ち入り禁止を解除し、通常通り授業を行うと発表した。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
フェイスブックで最新情報をお届けします
Facebookでシェアする Twitterでシェアする

関連記事

クリスチャントゥデイからのお願い

いつもご愛読いただき、ありがとうございます。皆様のおかげで、クリスチャントゥデイは月間40万ページビュー(閲覧数)と、日本で最も多くの方に読まれるキリスト教オンラインメディアとして成長することができました。

記事の一つ一つは、記者が取材をして書き上げ、翻訳者が海外のニュースを邦訳し、さらに編集者や校閲者の手も経て配信しているものです。また、多くのコラムニストや寄稿者から原稿をいただくことで、毎日欠かすことなくニュースやコラムを発信できています。

この日々の活動を支え、より充実した報道を実現するため、読者の皆様にはぜひ、祈りと共に、サポーターとして(1,000円/月〜)、また寄付(3,000円〜)によって応援していただきたく、ご協力をお願い申し上げます。支払いはクレジット決済(Paypal)で可能です。希望者には、週刊メールマガジンも送らせていただきます。サポーターや寄付の詳細、またクレジットカードをお持ちでない方はこちらをご覧ください。

  • 金額を選択:
  • 金額を選択:

社会の最新記事 社会の記事一覧ページ

主要ニュース

コラム

人気記事ランキング