人生を変える(1)思考調節機、その用い方 榮義之

2018年4月11日07時33分 コラムニスト : 榮義之 印刷
Facebookでシェアする Twitterでシェアする
関連タグ:榮義之

幸福になれるかなれないか、実行力が与えられるか与えられないかは、自分の考え方にかかっている。不幸を生み出すような考え方をしながら、幸せを望んでも、それはまったく不可能である。ローマ皇帝であり哲学者であったマルクス・アウレリウスは、「人生は、その人の考え方がつくるもの」と言っている。

心に恐怖を注ぎ込めば、心の中から恐怖が生じてくる。怒りで心を満たせば、それが態度に表れる。このどちらも、幸せをもたらす考え方とはいえない。あなたの心の状態はどうであろうか。ここで、私が示そうとする思考調節の方法は、不健康な考え方を、あなたの心から排除するのに大きな力を持っている。実際、この排除する、払いのけるということが、心の中から間違った考えをなくす唯一の手段である。

長年、人と一緒に仕事をしてきた経験から、私は最も生き生きした、創造的で、積極的な考え方が聖書に記されていることを発見した。聖書の言葉は生きている。聖書そのものがその霊的な作用を述べている。

あなたがたがわたしにつながっており、わたしのことばがあなたがにとどまっているならば、なんでも望むものを求めるがよい。そうすれば、与えられるであろう。(ヨハネ15:7、口語訳)

これは、霊的な言葉であなたの心を満たせば、霊の浸透作用によって、意識から無意識の深みまで、その言葉が沈潜していき、あなたの人格が、霊的な力と感受性によって調節されるということである。その結果、神の意志があなたの中で働き始め、人生で真に価値あるものが、あなたのものになるということである。聖書の言葉は、強力な思考調節機である。なぜなら、人の全人格を根底から革新することができるからである。

何年もの間、聖書を読んできた私は、ある聖句が人間に特に強い影響を与えることに気付いた。そこで私は、私自身が人生を築く上で最も役立った聖句から並べてみることにした。その多くは、私が多くの人々に勧めてきたものである。その中の幾つかが、その人たちの中に驚くほどの新たな生命と喜びを起こしたことを、私ははっきりと見てきた。私自身に用いたときも、それは途方もなく効果的であった。

私が自分で用い、また人の相談を受けて用い、最高の効果を上げた方法というのは、ただそのまま聖句を暗記することであった。聖句を覚え、心の中の薬入れのようなものの中に入れておき、その人の病気の種類、起こってくる事態に応じて、必要なものを引き出すのである。前に述べたように、この方法はまた、不健康な考えを排除して、健康な考えと入れ替えるところにも価値がある。

最高の成果を上げるには、暇がある度にこれらの聖句を、つまり思考調節機を、繰り返し口ずさむことである。バスや電車に乗っているとき、皿を洗っているとき、また約束の時間を待つときなど、わずかな時間の空いている間に、これらの聖句について考え、味わうことである。そうやっていると、これまで分からなかった真理への理解や洞察がひらめき出す。聖書の言葉は、深い治療力をもって次第に心の奥まで進み、ついにはあなたの人生は、神の力の生きた証明となるであろう。(続く)

榮義之

榮義之(さかえ・よしゆき)

1941年、鹿児島県種子島生まれ。生駒聖書学院学院長、同名誉神学博士。日本ペンテコステ教団代表、エリムキリスト教会主任牧師、エリム宣教会代表、朝日放送ABCラジオ牧師などを歴任。著書に『輝き・可能性への変身』『天の虫けら』『30秒の祈りが世界を変える!』など。

Facebookでシェアする Twitterでシェアする
関連タグ:榮義之

関連記事

クリスチャントゥデイからのお願い

いつもご愛読いただき、ありがとうございます。皆様のおかげで、クリスチャントゥデイは月間40万ページビュー(閲覧数)と、日本で最も多くの方に読まれるキリスト教オンラインメディアとして成長することができました。

記事の一つ一つは、記者が取材をして書き上げ、翻訳者が海外のニュースを邦訳し、さらに編集者や校閲者の手も経て配信しているものです。また、多くのコラムニストや寄稿者から原稿をいただくことで、毎日欠かすことなくニュースやコラムを発信できています。

この日々の活動を支え、より充実した報道を実現するため、読者の皆様にはぜひ、祈りと共に、サポーターとして(1,000円/月〜)、また寄付(3,000円〜)によって応援していただきたく、ご協力をお願い申し上げます。支払いはクレジット決済(Paypal)で可能です。希望者には、週刊メールマガジンも送らせていただきます。サポーターや寄付の詳細、またクレジットカードをお持ちでない方はこちらをご覧ください。

  • 金額を選択:
  • 金額を選択:

コラムの最新記事 コラムの記事一覧ページ

主要ニュース

コラム

人気記事ランキング