宝探しの旅へようこそ! ウガンダサマーキャンプ参加者募集 JIFH

2018年4月5日13時59分 印刷
Facebookでシェアする Twitterでシェアする
+宝探しの旅へようこそ! ウガンダサマーキャンプ参加者募集 JIFH
- 広告 -

日本国際飢餓対策機構(JIFH、大阪府八尾市)が、支援地のアフリカ・ウガンダで行うサマーキャンプの参加者を募集している。

キャンプでは、自立に取り組む人々の事例視察や子どもの家庭訪問などを通じて、貧困の現実や課題を学ぶ。また、現地のコミュニティーや子どもたちとの各種交流プログラム、同行する同機構親善大使でピアニストの小堀英郎さんによるコンサート、サファリ訪問などを計画している。

同機構は「海外キャンプは、国際協力の実際を知る機会とともに、将来この分野で働きたい人にとってもよい学びの機会となります。ぜひご参加をお勧めいたします」と呼び掛けている。

募集要項は次の通り。

開催日程:2018年8月17〜27日(11日間)
募集人数:11人(高校生以上)
費用:33万5千円(6月10日まで早割5千円引き)
※ 別途、空港使用料・税、燃油サーチャージ、ビザ費用、海外旅行障害保険などが必要。
※ 黄熱病の予防接種を受診し、証明書(イエローカード)が必要。

問い合わせ・申し込みはJIFH東京(03・3518・0781)まで。

同機構は1981年以来、非営利の民間海外協力団体(NGO)として世界の貧困・飢餓問題の解決のために、自立開発協力、教育支援、緊急支援、海外スタッフ派遣などを続けている。詳しくはウェブサイト

Facebookでシェアする Twitterでシェアする

関連記事

クリスチャントゥデイからのお願い

いつもご愛読いただき、ありがとうございます。皆様のおかげで、クリスチャントゥデイは月間40万ページビュー(閲覧数)と、日本で最も多くの方に読まれるキリスト教オンラインメディアとして成長することができました。

記事の一つ一つは、記者が取材をして書き上げ、翻訳者が海外のニュースを邦訳し、さらに編集者や校閲者の手も経て配信しているものです。また、多くのコラムニストや寄稿者から原稿をいただくことで、毎日欠かすことなくニュースやコラムを発信できています。

この日々の活動を支え、より充実した報道を実現するため、読者の皆様にはぜひ、祈りと共に、サポーターとして(1,000円/月〜)、また寄付(3,000円〜)によって応援していただきたく、ご協力をお願い申し上げます。支払いはクレジット決済(Paypal)で可能です。希望者には、週刊メールマガジンも送らせていただきます。サポーターや寄付の詳細、またクレジットカードをお持ちでない方はこちらをご覧ください。

  • 金額を選択:
  • 金額を選択:

社会の最新記事 社会の記事一覧ページ

主要ニュース

コラム

人気記事ランキング