牧師の小窓(113)高知市に見る諸教会の一致 福江等

2017年12月31日07時28分 コラムニスト : 福江等 印刷
Facebookでシェアする Twitterでシェアする
関連タグ:福江等

私は今日までさまざまな所で伝道牧会をさせていただきましたが、やはり高知市での伝道が一番長くなっております。そのような経験から考えますと、高知市での牧会は、諸教会の協力がかなり潤滑になされているように思います。高知市だけでも30以上の教会があって、それぞれの教団教派もまちまちであります。単立教会も幾つもあります。カトリックからプロテスタントまで、さまざまな教団が存在しています。

そのような異なったキリスト教の教団教派があるにもかかわらず、3カ月に1度は必ず市内神父牧師会を開催しております。これは、私の知っている限りでも40年以上続いていますから、歴史はもっと古いと思います。そして、これらの諸教会が以前は毎年、最近は2年に1度、必ず高知市民クリスマスという催し物を協力して行ってきております。

このようなことは、できそうでなかなかできないものであります。各教団教派にはそれぞれの教理があり、教会政治があり、他の教団や教会に対してさまざまな姿勢がありますから、協力して何かをするということは容易ではない場合が多くあります。しかし、高知においては、このような協力がかなりよくできているのではないかと、私は思っています。

超教派の催し物がかなりたくさん毎年行われています。アシュラム、キリスト教海外医療協力会、世界祈祷日、説教研究会、教誨(きょうかい)師会、ギデオン、朝祷会、清和学園支援、ボランティアビューローなどなど、超教派の働きが数多くあって、教団教派を越えて交わりをし、協力してキリストの宣教のために多くのキリスト者が参加しています。各個教会に閉じこもることなく、広く門戸を開いて他教団や他教派との交わりを通して学び、互いに成長し、全体としてキリストの福音を広めるという働きに参加しようという教会が多いことは、実は素晴らしい恵みであり、神様に喜んでいただける道だと信じます。

教会には古くから「本質においては一致を、非本質においては自由を、そしてすべての事において愛を」という言葉があります。本質とはキリストの十字架と復活信仰であって、そこにおいては一致して、その他の事においては寛容な心をもって協力していけば、一教会では成し得ないことを実現できるということを、ここ高知では見ることができているように私は思っています。主に深く感謝しています。

<<前回へ     次回へ>>

福江等

福江等(ふくえ・ひとし)

1947年、香川県生まれ。1966年、上智大学文学部英文科に入学。1984年、ボストン大学大学院卒、神学博士号修得。1973年、高知加賀野井キリスト教会創立。2001年(フィリピン)アジア・パシフィック・ナザレン神学大学院教授、学長。現在、高知加賀野井キリスト教会牧師、高知刑務所教誨師、高知県立大学非常勤講師。著書に『主が聖であられるように』(訳書)、『聖化の説教[旧約篇Ⅱ]―牧師17人が語るホーリネスの恵み』(共著)など。

福江等牧師フェイスブックページ
高知加賀野井キリスト教会ホームページ
高知加賀野井キリスト教会フェイスブックページ

この記事が気に入ったら「フォロー」しよう
フェイスブックで最新情報をお届けします
関連タグ:福江等

関連記事

クリスチャントゥデイからのお願い

いつもご愛読いただき、ありがとうございます。皆様のおかげで、クリスチャントゥデイは月間40万ページビュー(閲覧数)と、日本で最も多くの方に読まれるキリスト教オンラインメディアとして成長することができました。

記事の一つ一つは、記者が取材をして書き上げ、翻訳者が海外のニュースを邦訳し、さらに編集者や校閲者の手も経て配信しているものです。また、多くのコラムニストや寄稿者から原稿をいただくことで、毎日欠かすことなくニュースやコラムを発信できています。

この日々の活動を支え、より充実した報道を実現するため、読者の皆様にはぜひ、祈りと共に、サポーターとして(1,000円/月〜)、また寄付(3,000円〜)によって応援していただきたく、ご協力をお願い申し上げます。支払いはクレジット決済(Paypal)で可能です。希望者には、週刊メールマガジンも送らせていただきます。サポーターや寄付の詳細、またクレジットカードをお持ちでない方はこちらをご覧ください。

  • 金額を選択:
  • 金額を選択:

コラムの最新記事 コラムの記事一覧ページ

主要ニュース

コラム

人気記事ランキング