FINE ROAD(64)イスラエルの旅シリーズ①ナザレの受胎告知教会 西村晴道

2017年12月19日19時50分 コラムニスト : 西村晴道 印刷
Facebookでシェアする Twitterでシェアする

イスラエルの旅シリーズ ①
ナザレの受胎告知教会
訪問日 2017年‎11月5日(日)

FINE ROAD(64)イスラエルの旅シリーズ①ナザレの受胎告知教会 西村晴道
FINE ROAD(64)イスラエルの旅シリーズ①ナザレの受胎告知教会 西村晴道

2017年のイスラエルの旅はバスで回り、テルアビブからカイサリア(ケサリア)、ハイファ、そして、イエスが育った町とされるナザレに着き、11月5日(日)に受胎告知教会を訪ねた。

大きなドームを持つ、フランシスコ会のモダンな教会は1969年に完成した。マリアが受胎告知を受けたと伝えられる洞窟が教会内の半地下階にあり、大勢の巡礼者が訪れている。

天使ガブリエルは、ナザレというガリラヤの町に神から遣わされた。ダビデ家のヨセフという人のいいなずけであるおとめのところに遣わされたのである。そのおとめの名はマリアといった。天使は、彼女のところに来て言った。「おめでとう、恵まれた方。主があなたと共におられる。」マリアはこの言葉に戸惑い、いったいこの挨拶は何のことかと考え込んだ。すると、天使は言った。「マリア、恐れることはない。・・・あなたは身ごもって男の子を産むが、その子をイエスと名付けなさい」・・・マリアは言った。「わたしは主のはしためです。お言葉どおり、この身に成りますように。」そこで、天使は去って行った。(ルカによる福音書1:26~38)

外観正面

FINE ROAD(64)イスラエルの旅シリーズ①ナザレの受胎告知教会 西村晴道

■ 動画:受胎告知教会外部前面道路から

FINE ROAD(64)イスラエルの旅シリーズ①ナザレの受胎告知教会 西村晴道
FINE ROAD(64)イスラエルの旅シリーズ①ナザレの受胎告知教会 西村晴道
FINE ROAD(64)イスラエルの旅シリーズ①ナザレの受胎告知教会 西村晴道

■ 動画:受胎告知教会外観正面

FINE ROAD(64)イスラエルの旅シリーズ①ナザレの受胎告知教会 西村晴道

外観側面

FINE ROAD(64)イスラエルの旅シリーズ①ナザレの受胎告知教会 西村晴道
FINE ROAD(64)イスラエルの旅シリーズ①ナザレの受胎告知教会 西村晴道
大きなドーム

■ 動画:受胎告知教会外観側面

外部構内

FINE ROAD(64)イスラエルの旅シリーズ①ナザレの受胎告知教会 西村晴道
各国から贈られた聖母子像
FINE ROAD(64)イスラエルの旅シリーズ①ナザレの受胎告知教会 西村晴道
フランシスコ会は800周年。ポスターに大きい数字で800、1217~2017と書かれている。

■ 動画:外部構内マリア像

内観
1階エントランス

FINE ROAD(64)イスラエルの旅シリーズ①ナザレの受胎告知教会 西村晴道
右側に告解室
FINE ROAD(64)イスラエルの旅シリーズ①ナザレの受胎告知教会 西村晴道

■ 動画:受胎告知教会内観1階エントランス

半地下階マリア洞窟

FINE ROAD(64)イスラエルの旅シリーズ①ナザレの受胎告知教会 西村晴道
FINE ROAD(64)イスラエルの旅シリーズ①ナザレの受胎告知教会 西村晴道
マリアがお告げを受けたとされる洞窟(もとマリアが住んでいた家)

■ 動画:受胎告知教会内観半地下階マリア洞窟

FINE ROAD(64)イスラエルの旅シリーズ①ナザレの受胎告知教会 西村晴道
FINE ROAD(64)イスラエルの旅シリーズ①ナザレの受胎告知教会 西村晴道
FINE ROAD(64)イスラエルの旅シリーズ①ナザレの受胎告知教会 西村晴道
岩がむき出しになっている洞窟

2階礼拝堂

FINE ROAD(64)イスラエルの旅シリーズ①ナザレの受胎告知教会 西村晴道
FINE ROAD(64)イスラエルの旅シリーズ①ナザレの受胎告知教会 西村晴道
広い会堂
FINE ROAD(64)イスラエルの旅シリーズ①ナザレの受胎告知教会 西村晴道
巡礼団によるミサ

■ 動画:受胎告知教会内観2階ミサ

FINE ROAD(64)イスラエルの旅シリーズ①ナザレの受胎告知教会 西村晴道
FINE ROAD(64)イスラエルの旅シリーズ①ナザレの受胎告知教会 西村晴道
FINE ROAD(64)イスラエルの旅シリーズ①ナザレの受胎告知教会 西村晴道
ドーム天井
FINE ROAD(64)イスラエルの旅シリーズ①ナザレの受胎告知教会 西村晴道
壁面には各国からの聖母子像
FINE ROAD(64)イスラエルの旅シリーズ①ナザレの受胎告知教会 西村晴道
FINE ROAD(64)イスラエルの旅シリーズ①ナザレの受胎告知教会 西村晴道
長谷川路加の「華の聖母子」
FINE ROAD(64)イスラエルの旅シリーズ①ナザレの受胎告知教会 西村晴道
FINE ROAD(64)イスラエルの旅シリーズ①ナザレの受胎告知教会 西村晴道
FINE ROAD(64)イスラエルの旅シリーズ①ナザレの受胎告知教会 西村晴道

マリアの賛歌

そこで、マリアは言った。
「わたしの魂は主をあがめ、
わたしの霊は救い主である神を喜びたたえます。
身分の低い、この主のはしためにも
目を留めてくださったからです。
今から後、いつの世の人も
わたしを幸いな者と言うでしょう、
力ある方が、
わたしに偉大なことをなさいましたから。
その御名は尊く、
その憐れみは代々に限りなく、
主を畏れる者に及びます」

(ルカによる福音書1:46~50)

<<前回へ     次回へ>>

西村晴道

西村晴道(にしむら・はるみち)

1948年、靜岡県生まれ。一級建築士。法政大学工学部建築学科卒。住友建設株式会社入社・退職し、アメリカ合衆国ソービック建築設計事務所短期留学を経て、1984年、西村建築設計事務所開設。現在に至る。ルーテル学院大学第10回リード賞(キリスト教芸術分野)受賞。日本福音ルーテル静岡教会会員。著書に『FINE ROAD―世界のモダンな教会堂をたずねて』(イーグレープ)。

【西村晴道・連絡先】
メール:har72nishimura@tbz.t-com.ne.jp

■ 一級建築士事務所 西村建築設計事務所ホームページ
【西村晴道著書】(Amazon)
【西村晴道著書】(イーグレープ)

Facebookでシェアする Twitterでシェアする

関連記事

クリスチャントゥデイからのお願い

いつもご愛読いただき、ありがとうございます。皆様のおかげで、クリスチャントゥデイは月間40万ページビュー(閲覧数)と、日本で最も多くの方に読まれるキリスト教オンラインメディアとして成長することができました。

記事の一つ一つは、記者が取材をして書き上げ、翻訳者が海外のニュースを邦訳し、さらに編集者や校閲者の手も経て配信しているものです。また、多くのコラムニストや寄稿者から原稿をいただくことで、毎日欠かすことなくニュースやコラムを発信できています。

この日々の活動を支え、より充実した報道を実現するため、読者の皆様にはぜひ、祈りと共に、サポーターとして(1,000円/月〜)、また寄付(3,000円〜)によって応援していただきたく、ご協力をお願い申し上げます。支払いはクレジット決済(Paypal)で可能です。希望者には、週刊メールマガジンも送らせていただきます。サポーターや寄付の詳細、またクレジットカードをお持ちでない方はこちらをご覧ください。

  • 金額を選択:
  • 金額を選択:

コラムの最新記事 コラムの記事一覧ページ

主要ニュース

コラム

人気記事ランキング