百人一読―偉人と聖書の出会いから―(70)セオドア・ルーズベルト 篠原元

2017年11月28日07時54分 コラムニスト : 篠原元 印刷
Facebookでシェアする Twitterでシェアする
関連タグ:篠原元
+百人一読―偉人と聖書の出会いから―(70)セオドア・ルーズベルト 篠原元
セオドア・ルーズベルト(1858~1919)
- 広告 -

ある男性の物語です。彼は裕福な家庭に生まれ、ハーバード大学を卒業し、ある州の議員として活躍していました。22歳の時に結婚して、幸せな人生を送っていました。

ところがその3年後、思いがけない困難が彼の人生に襲いかかります。出張中の彼のもとに、妻が女の子を出産したという電報が届いたのですが、大喜びしていると、その数時間後に、第2報が入ってきました。なんと、妻がこん睡状態になっているという知らせでした。急いで帰路につき、真夜中ごろに家に着きました。

しかし、翌日の午後、最愛の妻は22歳という若さで帰らぬ人となってしまいました。妊娠のために、腎臓病であることが見落とされていたのです。しかも、同じ日に何ということでしょう。同居していた母親も48歳で亡くなります。

彼は絶望と悲しみのどん底に突き落とされます。たった1日のうちに最愛の妻と母親を亡くすという苦しみ、悲しみ、言葉にならない痛み・・・。彼は日記に「私の人生から光が永久に消え去ってしまった」と記しました。

生まれたばかりの娘を自分の妹に預けて、州議会議員の職も辞して、ある州に退き、1人で働きながら過ごし、回復の道へと備えます。そうです。この男は、このままで終わりませんでした。彼は落胆しましたが、落胆し続けることはありませんでした。彼は絶望の日々を送りましたが、その日々を続けることはしませんでした。回復へと備えました。

2年後にはニューヨーク州に戻り、そこで大いに働きます。市警の幹部として活躍し、警察組織の腐敗を正す働きまで成し遂げました。また、時の米国大統領ハリソンの指名により、行政委員会の委員に就任しました。米西戦争に従軍して大きな働きをし、戦後は警察のトップや州知事まで務めました。

そして、やがてその時に、彼はアメリカ合衆国のトップである大統領にまで選ばれました。また、日露戦争では日本・ロシア間の調停役を務め、停戦および講和条約での和平交渉に尽力しました。この和平交渉の斡旋(あっせん)により、彼はノーベル平和賞まで受賞します(米国人で初の受賞者となりました)。

彼をあの奈落の底から引き揚げ、絶望の日々から救ったものがありました。まさに、聖書です。「強くあれ。雄々しくあれ。恐れてはならない。おののいてはならない。あなたの神、主が、あなたの行く所どこにでも、あなたとともにあるからである」(ヨシュア記1章9節)。

彼は、この聖書の言葉が大好きでした。彼は、その聖書の言葉の通り、強く雄々しく生きていくことを選び取り、偉大なアメリカ合衆国第26代大統領とされたのです。

この物語に出てくる彼こそ、アメリカ合衆国が誇る偉大な大統領セオドア・ルーズベルトなのです。(『100人の聖書』103~105ページ参照)

皆さんも、ルーズベルト大統領に習って、この聖書の言葉を握りしめてみませんか。「強くあれ。雄々しくあれ。恐れてはならない。おののいてはならない。あなたの神、主(キリストの神様)が、あなたの行く所どこにでも、あなたとともにあるからである!」

本当に苦しくて、泣きたくて、もがいている状況かもしれません。どん底まで突き落とされたような状態かもしれません。それでも、ルーズベルトのように、この聖書の言葉を握って、今日、今から、立ち上がりませんか。

<<前回へ     次回へ>>

【書籍紹介】
篠原元著『100人の聖書

『100人の聖書』

本書を推薦します!
「他の追随を許さない数と挿話」
――奥山実牧師(宣教師訓練センター[MTC]所長)
「牧師の説教などに引用できて便利」
――中野雄一郎牧師(マウント・オリーブ・ミニストリーズ)
「聖書に生きた偉人たちの画廊」
――峯野龍弘牧師(ウェスレアン・ホーリネス教団淀橋教会)

ご注文は、全国の書店・キリスト教書店、Amazon、または、イーグレープのホームページにて。

篠原元

篠原元(しのはら・げん)

1991年7月、東京都千代田区生まれ。プロテスタント・炎リバイバル教会伝道師。JTJ宣教神学校卒業、アンテオケ国際宣教神学校卒業、同神学院中退。現在、VIPクラブ、キリスト教各団体、ホテルなどにて講演、またテレビ番組「ライフ・ライン」などに出演するなど多方面で活動中。2017年1月に有志のメンバーにより設立された社会福祉活動団体「100人の聖書基金」の、学校・児童養護施設・病院などへの書籍寄贈活動に著者として携わっている。著書に『100人の聖書』(発行:イーグレープがある。

各種依頼などに関する問い合わせは、以下の教会ホームページまたは「100人の聖書基金」ホームページを参照。

炎リバイバル教会ホームページ
「100人の聖書基金」ホームページ

この記事が気に入ったら「フォロー」しよう
フェイスブックで最新情報をお届けします
関連タグ:篠原元

関連記事

クリスチャントゥデイからのお願い

いつもご愛読いただき、ありがとうございます。皆様のおかげで、クリスチャントゥデイは月間40万ページビュー(閲覧数)と、日本で最も多くの方に読まれるキリスト教オンラインメディアとして成長することができました。

記事の一つ一つは、記者が取材をして書き上げ、翻訳者が海外のニュースを邦訳し、さらに編集者や校閲者の手も経て配信しているものです。また、多くのコラムニストや寄稿者から原稿をいただくことで、毎日欠かすことなくニュースやコラムを発信できています。

この日々の活動を支え、より充実した報道を実現するため、読者の皆様にはぜひ、祈りと共に、サポーターとして(1,000円/月〜)、また寄付(3,000円〜)によって応援していただきたく、ご協力をお願い申し上げます。支払いはクレジット決済(Paypal)で可能です。希望者には、週刊メールマガジンも送らせていただきます。サポーターや寄付の詳細、またクレジットカードをお持ちでない方はこちらをご覧ください。

  • 金額を選択:
  • 金額を選択:

コラムの最新記事 コラムの記事一覧ページ

主要ニュース

コラム

人気記事ランキング