「怒りではなく愛を」 米教会銃乱射で9人失った牧師一家の葬儀行われる

2017年11月24日22時49分 翻訳者 : 岡本告 印刷
Facebookでシェアする Twitterでシェアする
関連タグ:アメリカ
+「怒りではなく愛を」 米教会銃乱射で9人失った牧師一家の葬儀行われる
※ 写真はイメージです。(写真:Gyorgy Soponyai)
- 広告 -

米テキサス州サザーランドスプリングスの教会で今月初めに発生した銃乱射事件で、3世代9人の家族を失ったホルコムベ家が15日、葬儀を行った。一家は、参列した約3千人を前に、怒りではなく犠牲者たちが示した愛に目を向けるよう求めた。

26人が亡くなったこの事件で家族9人の死を経験したホルコムベ家は、親戚や家族の友人らと共に、花で飾られた棺が前に並べられたステージの上に立ち、涙をこらえながら話した。

この事件で自身の娘を亡くした同教会のフランク・ポメロイ牧師は、死がこの地域に暗い影を落としていると語った。しかし、ホルコムベ家の人々を含む事件の犠牲者は天国で再会を果たしていると述べ、彼らにはより良い日々が待っており、「私たちにも喜びの日が来る」と伝えた。

地元当局によると、事件の原因は家庭内の争いだった。デビン・パトリック・ケリー容疑者(26)は事件前、義理の母親と口論になり、脅迫するメッセージを送り付けていたことが分かっている。逃走に失敗したケリー容疑者は、途中で自分自身を撃ち、車内で死亡しているのが発見された。

ポメロイ牧師は事件当時、用事のため教会を不在にしており、代わりにジョン・ブライアン・ホルコムベ牧師(60)が礼拝を導いていた。複数の目撃者によると、最初に撃たれたのがホルコムベ牧師だった。

事件では、ホルコムベ牧師のほか、妻のカーラさん(58)、息子のマーク・ダニエル(ダニー)さん(36)、ダニエルさんの1歳6カ月の娘であるノアちゃん、ダニエルさんの義姉であるクリスタルさん(36)と彼女の連れ子のグレッグ君(13)、エミリーちゃん(11)、ミーガンちゃん(9)が犠牲となった。クリスタルさんは当時妊娠8カ月で、胎児の男の子もテキサス州の法律により、カーリン・ブライトと名付けられ、犠牲者の1人と数えられている。

生き残ったクリスタルさんの夫ジョンさんは、クリスタルさんが心も外見も美しい人だったと述べ、亡くなった3人の子どもたちと祝福された時を過ごすことができて幸せだったと語った。

「クリスタルの人生は、愛は決して絶えることがないことを、私たちに思い起こさせてくれるものです。彼女は心から神に仕えた高潔な女性でした」

葬儀が終わると、亡くなったホルコムベ家の9人の棺は「アメイジング・グレイス」がバグパイプで演奏される中、運び出されていった。

※この記事は英国クリスチャントゥデイの記事を日本向けに翻訳・編集したものです。
この記事が気に入ったら「フォロー」しよう
フェイスブックで最新情報をお届けします
関連タグ:アメリカ

関連記事

クリスチャントゥデイからのお願い

いつもご愛読いただき、ありがとうございます。皆様のおかげで、クリスチャントゥデイは月間40万ページビュー(閲覧数)と、日本で最も多くの方に読まれるキリスト教オンラインメディアとして成長することができました。

記事の一つ一つは、記者が取材をして書き上げ、翻訳者が海外のニュースを邦訳し、さらに編集者や校閲者の手も経て配信しているものです。また、多くのコラムニストや寄稿者から原稿をいただくことで、毎日欠かすことなくニュースやコラムを発信できています。

この日々の活動を支え、より充実した報道を実現するため、読者の皆様にはぜひ、祈りと共に、サポーターとして(1,000円/月〜)、また寄付(3,000円〜)によって応援していただきたく、ご協力をお願い申し上げます。支払いはクレジット決済(Paypal)で可能です。希望者には、週刊メールマガジンも送らせていただきます。サポーターや寄付の詳細、またクレジットカードをお持ちでない方はこちらをご覧ください。

  • 金額を選択:
  • 金額を選択:

国際の最新記事 国際の記事一覧ページ

主要ニュース

コラム

人気記事ランキング