【宗教改革記念日特集】今を生きる人々の心に響く聖書を 鈴木秀子

2017年10月31日06時33分 執筆者 : 鈴木秀子 印刷
Facebookでシェアする Twitterでシェアする

来年12月、「新共同訳」に代わる「聖書協会共同訳」が刊行されると伺いました。

日本の中で聖書は、すべての人が読むわけではないかもしれませんが、聖書を読み、祈り、聖書の言葉によって魂を養われている人たちがたくさんいます。その人たちから波紋のように神の愛は拡(ひろ)がっていきます。

人生は決して幸せなことばかりとは限りません。それぞれの人に、良いことも悪いことも、時期に応じて起こってきます。

どんな時にも魂に力を与え、エネルギーを与えてくれるものは、言うまでもなく聖書です。

神の御言葉が現代に通ずる新しい表現で訳され、伝えられることは、神様からの大きな祝福です。そして、この新しい共同訳を手にする人たちが、今まで以上にさらに神のみ言葉に心を傾け、神のみ言葉に養われ、神のみ旨のままに生きることができるように、聖書は助けてくれることは必須です。

新しい時代に向かって、今を生きる人々の心に響く表現で神のみ言葉を伝えるこの「聖書協会共同訳」の発行に対して、大いに期待しています。

鈴木秀子

鈴木秀子(すずき・ひでこ)

1932年生まれ。東京大学大学院人文科学研究科博士課程修了。聖心女子大学教授を経て、国際コミュニオン学会名誉会長。カトリックのシスター(聖心会会員)。文学博士。著書に『9つの性格』(PHP研究所)、『愛と癒しのコミュニオン』(文春新書)など多数。
この記事が気に入ったら「フォロー」しよう
フェイスブックで最新情報をお届けします

関連記事

クリスチャントゥデイからのお願い

いつもご愛読いただき、ありがとうございます。皆様のおかげで、クリスチャントゥデイは月間40万ページビュー(閲覧数)と、日本で最も多くの方に読まれるキリスト教オンラインメディアとして成長することができました。

記事の一つ一つは、記者が取材をして書き上げ、翻訳者が海外のニュースを邦訳し、さらに編集者や校閲者の手も経て配信しているものです。また、多くのコラムニストや寄稿者から原稿をいただくことで、毎日欠かすことなくニュースやコラムを発信できています。

この日々の活動を支え、より充実した報道を実現するため、読者の皆様にはぜひ、祈りと共に、サポーターとして(1,000円/月〜)、また寄付(3,000円〜)によって応援していただきたく、ご協力をお願い申し上げます。支払いはクレジット決済(Paypal)で可能です。希望者には、週刊メールマガジンも送らせていただきます。サポーターや寄付の詳細、またクレジットカードをお持ちでない方はこちらをご覧ください。

  • 金額を選択:
  • 金額を選択:

教会の最新記事 教会の記事一覧ページ

主要ニュース

コラム

人気記事ランキング