赦したら楽になる 菅野直基

2017年10月11日07時09分 コラムニスト : 菅野直基 印刷
Facebookでシェアする Twitterでシェアする
関連タグ:菅野直基

誰かによって傷つけられたとしても、その人を憎み続けるのをやめましょう。そのことで、さらに自分自身を傷つけることになるからです。憎しみと怒りを心のタンクにしまい込んでおくと、心身に大きなダメージを与えます。

傷ついて、どうしても赦(ゆる)せないとしたら、その傷つけた相手ではなく、傷ついた自分の過去をまず赦しましょう。赦すことは、人間だけができる偉大な決断です。赦すことができたら、赦せた本人の心が楽になり、癒やされていきます。

赦すことができたら、一連の傷ついた体験が心の糧となり、祝福に変わります。どうぞ、自分自身を、人を、過去を赦す愛を学びましょう。

イエス・キリストは、「自分の敵を愛し、迫害する者のために祈りなさい」(マタイの福音書5:44)と教えられました。また、「ペテロがみもとに来て言った。『主よ。兄弟が私に対して罪を犯した場合、何度まで赦すべきでしょうか。七度まででしょうか。』イエスは言われた。『七度まで、などとはわたしは言いません。七度を七十倍するまでと言います』」(マタイの福音書18:21、22)とも教えられました。

「七度を七十倍するまで」とは、文字通り、「7回×70倍=490回赦しなさい!」ということではなく、「無限に赦しなさい!」という意味です。

「無限に赦しなさい!」と教えられたイエス・キリストは、私たちの罪(神に背を向け、神から的外れの状態)の身代わりに十字架にかかって死に、3日目に復活して、信じる者の罪を「無限に」赦してくださるのです。

「神の愛は無条件と聞いたけど、信じる必要があるなら、無条件の赦しではないじゃないですか?」と言われる人がいるかもしれません。イエス・キリストは、マインドコントロールによって人を救ったり、赦すのではなく、「赦し」をあなたの目の前に置き、あなた自身の意思によって赦しを受け取れるようにしてくださったのです。

私がラーメンを食べに行ったならば、注文した味のラーメンを「お待たせ!」と、テーブルの上まで持ってきてくれたらそれで十分です。「ほら、あーんして!」と、食べさせてくれても困ってしまいますよね。自分で箸を取り、ズルズルと食べるのがおいしいです。

神様の赦しの恵みは、ラーメンのように、あなたの前に置かれています。あなたの意思で神様の赦しを受け取ってください。この赦しを受けた人は、過去を赦すだけではなく、自分自身、自分の親、傷つけた相手を赦すこともできるようになります。

1つ言えることは、赦さないことは、傷つけた相手に対する復讐にはなりません。そして、赦せたら、自分の心が楽になり、それ以上傷つくこともありません。やがて、傷が癒やされるだけではなく、それが心の糧や祝福、宝、勲章に変わります。

赦しを受け取り、赦しを学び、憎しみや怒りから解放されて、幸せな毎日を送ってまいりましょう。

菅野直基

菅野直基(かんの・なおき)

1971年東京都生まれ。新宿福興教会牧師。子ども公園伝道、路傍伝道、ホームレス救済伝道、買売春レスキュー・ミッション等、地域に根ざした宣教活動や、海外や国内での巡回伝道、各種聖会での讃美リードや奏楽、日本の津々浦々での冠婚葬祭の司式等、幅広く奉仕している。日本民族総福音化運動協議会理事。

新宿福興教会ホームページ (メッセージをくだされば、皆さんの近くの教会を紹介致します)
菅野直基牧師のフェイスブック

この記事が気に入ったら「フォロー」しよう
フェイスブックで最新情報をお届けします
関連タグ:菅野直基

関連記事

クリスチャントゥデイからのお願い

いつもご愛読いただき、ありがとうございます。皆様のおかげで、クリスチャントゥデイは月間40万ページビュー(閲覧数)と、日本で最も多くの方に読まれるキリスト教オンラインメディアとして成長することができました。

記事の一つ一つは、記者が取材をして書き上げ、翻訳者が海外のニュースを邦訳し、さらに編集者や校閲者の手も経て配信しているものです。また、多くのコラムニストや寄稿者から原稿をいただくことで、毎日欠かすことなくニュースやコラムを発信できています。

この日々の活動を支え、より充実した報道を実現するため、読者の皆様にはぜひ、祈りと共に、サポーターとして(1,000円/月〜)、また寄付(3,000円〜)によって応援していただきたく、ご協力をお願い申し上げます。支払いはクレジット決済(Paypal)で可能です。希望者には、週刊メールマガジンも送らせていただきます。サポーターや寄付の詳細、またクレジットカードをお持ちでない方はこちらをご覧ください。

  • 金額を選択:
  • 金額を選択:

コラムの最新記事 コラムの記事一覧ページ

主要ニュース

コラム

人気記事ランキング