キングス・ガーデン東京主催サポートネットワーク第3回シンポジウム「わが町で共につながる」 10月7日

2017年9月7日16時28分 印刷
Facebookでシェアする Twitterでシェアする
+キングス・ガーデン東京主催サポートネットワーク第3回シンポジウム「わが町で共につながる」10月7日
- 広告 -

社会福祉法人キングス・ガーデン東京が主催するサポートネットワーク第3回シンポジウムが10月7日(土)午後1時から、東京都練馬区のココネリホール(練馬1-17-1)で開催される。「わが町で共につながる―何故つながろうとするのか―」をテーマに実践発表や座談会、講演を行う。

「主に仕えるように高齢者に仕える」をモットーとするキングス・ガーデン東京では、住み慣れた地域で支え合いながら、誰もが自分らしく生き、豊かな最期を迎えられる「サポートネットワーク」づくりのため、2014年から「キングス・ガーデン東京サポートネットワークプロジェクト」を開始した。15年からは毎年シンポジウムを開催し、これまで「人材確保・育成」(第1回)、「生きる意味」(第2回)について、実践研究に深く携わる講師らを迎え、共に考えてきた。

講演は、聖書キリスト教会牧師の尾山清仁氏。実践発表の演題はそれぞれ、「仕事のスキルを活かしたボランティア」(本木勉氏=プロボノ・ビジネスパーソン=)、「地域の中で非分類協働の暮らしを」(明星マサ氏=社会福祉法人つくりっこの家理事長・精神保健福祉士=)、「麻雀店経営を通して地域貢献」(山﨑晋氏=しあわせ麻雀道場代表・手話通訳士=)。

参加無料で要申し込み。定員300人。申し込みは専用フォームから。問い合わせは、練馬キングス・ガーデン(電話:03・5399・2201[平日午前9時~午後5時]、ファックス:03・5398・1490、メール:event@kg-tokyo.or.jp)まで。

この記事が気に入ったら「フォロー」しよう
フェイスブックで最新情報をお届けします

関連記事

クリスチャントゥデイからのお願い

いつもご愛読いただき、ありがとうございます。皆様のおかげで、クリスチャントゥデイは月間40万ページビュー(閲覧数)と、日本で最も多くの方に読まれるキリスト教オンラインメディアとして成長することができました。

記事の一つ一つは、記者が取材をして書き上げ、翻訳者が海外のニュースを邦訳し、さらに編集者や校閲者の手も経て配信しているものです。また、多くのコラムニストや寄稿者から原稿をいただくことで、毎日欠かすことなくニュースやコラムを発信できています。

この日々の活動を支え、より充実した報道を実現するため、読者の皆様にはぜひ、祈りと共に、サポーターとして(1,000円/月〜)、また寄付(3,000円〜)によって応援していただきたく、ご協力をお願い申し上げます。支払いはクレジット決済(Paypal)で可能です。希望者には、週刊メールマガジンも送らせていただきます。サポーターや寄付の詳細、またクレジットカードをお持ちでない方はこちらをご覧ください。

  • 金額を選択:
  • 金額を選択:

イベントの最新記事 イベントの記事一覧ページ

主要ニュース

コラム

人気記事ランキング