ビジネスマンから牧師への祝福された道(66)どういうふうに他の人々に仕えていくのか 門谷晥一

2017年7月31日07時44分 コラムニスト : 門谷晥一 印刷
Facebookでシェアする Twitterでシェアする
関連タグ:門谷晥一

こんな時にどうするQ&A 聖書的原則と私の体験(13)
どういうふうに他の人々に仕えていくのか

すでに述べたように、キリスト者が仕事の場で人々に仕えていく場合の基本的な考え方は、サーバント(聖書的)・リーダーシップを働かせることである。さらにより具体的なこととして、ローマ15:2に「私たちはひとりひとり、隣人を喜ばせ、その徳を高め、その人の益となるようにすべきです」とあるように、併せて次のことを行うよう勧めたい。

(イ)視点を自分のことから人々のことへ移すこと、またいつも人々のことを思いやることが大切である。ピリピ2:4に「自分のことだけではなく、他の人のことも顧みなさい」とある通り、会社という競争社会の中であるからこそ、キリスト者は一層そうすべきなのである。

(ロ)関係する人々にとって良いと思うことを成すこと、具体的な助けをしてあげることが大切である。面倒であると思わずに手を差し伸べること、相談にのってあげることなどが必要である。

(ハ)関係する人々のために、時間や物質的なことをささげることが大切である。たとえ自己に不利益なことが生じるとしても、キリスト者はそのようにささげるべきなのである。

(ニ)関係する人々の成長や祝福を願い、祈ることが大切である。具体的な行為という形で人々を助けることができない場合でも、祈りによって助けることはできる。

《 参考文献を表示 》 / 《 非表示 》

<<前回へ     次回へ>>

門谷晥一

門谷晥一(かどたに・かんいち)

1943年生まれ。東京大学工学部大学院修士課程卒業。米国ミネソタ州立大学工学部大学院にてPh.D.(工学博士)取得。小松製作所研究本部首席技監(役員待遇理事)などを歴任。2006年、関西聖書学院本科卒業。神奈川県厚木市にて妻と共に自宅にて教会の開拓開始。アガペコミュニティーチャーチ牧師。著書に『ビジネスマンから牧師への祝福された道―今、見えてきた大切なこと―』(イーグレープ)。

【門谷晥一著書】(Amazon)
【門谷晥一著書】(イーグレープ)

この記事が気に入ったら「フォロー」しよう
フェイスブックで最新情報をお届けします
関連タグ:門谷晥一

関連記事

クリスチャントゥデイからのお願い

いつもご愛読いただき、ありがとうございます。皆様のおかげで、クリスチャントゥデイは月間40万ページビュー(閲覧数)と、日本で最も多くの方に読まれるキリスト教オンラインメディアとして成長することができました。

記事の一つ一つは、記者が取材をして書き上げ、翻訳者が海外のニュースを邦訳し、さらに編集者や校閲者の手も経て配信しているものです。また、多くのコラムニストや寄稿者から原稿をいただくことで、毎日欠かすことなくニュースやコラムを発信できています。

この日々の活動を支え、より充実した報道を実現するため、読者の皆様にはぜひ、祈りと共に、サポーターとして(1,000円/月〜)、また寄付(3,000円〜)によって応援していただきたく、ご協力をお願い申し上げます。支払いはクレジット決済(Paypal)で可能です。希望者には、週刊メールマガジンも送らせていただきます。サポーターや寄付の詳細、またクレジットカードをお持ちでない方はこちらをご覧ください。

  • 金額を選択:
  • 金額を選択:

コラムの最新記事 コラムの記事一覧ページ

主要ニュース

コラム

人気記事ランキング