トピックス 九州豪雨  宗教改革500年  聖書翻訳  同性愛  沖縄  

在日中国人への伝道、進行中! 千冊の中国語聖書を配布

2017年7月26日07時00分 執筆者 : 新生宣教団 印刷
Facebookでシェアする Twitterでシェアする
関連タグ:新生宣教団
+在日中国人への伝道、進行中! 千冊の中国語聖書を配布
音楽ゲストと共に主を賛美する参加者たち
- 広告 -

法務省の発表によると、2016年末の在留外国人数は238万人、そのうちの29パーセントが中国人です。つまり約69万5千人の中国人が日本に住んでいることになり、新たな福音伝道の可能性が見込まれています。

在日華人クリスチャンセンター(東京・日暮里)は2013年以降、日本にいる中国人向けの伝道大会(在日华人福音布道大会)を毎年開催しています。新生宣教団では過去数年間にわたり、この大会の参加者へ聖書やマンガ小冊子、福音文書などを無料で提供してきました。

今年5月20、21日に新大久保の東京中央教会で開催された大会では、ゲストスピーカーの劉同蘇牧師(米国 Mountain View Chinese Christian Church)のメッセージのあと、牧師の招きに応じて次々と決心者がステージに上がり、2日間で93人がイエス様を救い主として受け入れました。

この大会に先駆け、大阪、岐阜、富山でも4回にわたり賛美集会が持たれており、本大会と合わせ参加者は2400人(うち日本人250人)、決心者は164人(うち日本人22人)にのぼりました。

在日中国人への伝道、進行中! 千冊の中国語聖書を配布
牧師の招きに応じ、決心した方々

会場ではたくさんの方が聖書を求め、千冊の中国語旧新約聖書を配布することができました。家族や友人にプレゼントしようと、1度に数冊を持ち帰られる方が大勢おられ、日本で中国語の聖書が読めることを喜んでいる様子がうかがえました。

新生宣教団では、在日中国人に対する文書伝道をさらに進めるため、ソーシャルメディアを使った企画を計画しています。今後も中国語の旧新約聖書やマンガ小冊子「ザ・メサイア」などを希望者に配布、配信する予定です。ご期待ください!

在日中国人への伝道、進行中! 千冊の中国語聖書を配布
千冊の中国語聖書が配布されました。

※この記事は新生宣教団の提供記事です。
この記事が気に入ったら「フォロー」しよう
フェイスブックで最新情報をお届けします
関連タグ:新生宣教団

関連記事

クリスチャントゥデイからのお願い

いつもご愛読いただき、ありがとうございます。皆様のおかげで、クリスチャントゥデイは月間40万ページビュー(閲覧数)と、日本で最も多くの方に読まれるキリスト教オンラインメディアとして成長することができました。

記事の一つ一つは、記者が取材をして書き上げ、翻訳者が海外のニュースを邦訳し、さらに編集者や校閲者の手も経て配信しているものです。また、多くのコラムニストや寄稿者から原稿をいただくことで、毎日欠かすことなくニュースやコラムを発信できています。

この日々の活動を支え、より充実した報道を実現するため、読者の皆様にはぜひ、祈りと共に、サポーターとして(1,000円/月〜)、また寄付(3,000円〜)によって応援していただきたく、ご協力をお願い申し上げます。支払いはクレジット決済(Paypal)で可能です。希望者には、週刊メールマガジンも送らせていただきます。サポーターや寄付の詳細、またクレジットカードをお持ちでない方はこちらをご覧ください。

  • 金額を選択:
  • 金額を選択:

宣教の最新記事 宣教の記事一覧ページ

主要ニュース

コラム

人気記事ランキング