トピックス 沈黙(映画)  宗教改革500年  聖書翻訳  沖縄  環境問題  マザー・テレサ  

神学校閉鎖、司教不在の上海で新司祭4人、助祭4人

2017年6月13日13時10分 印刷
Facebookでシェアする Twitterでシェアする

【CJC】カトリック系「アジア・ニュース」によると、上海の聖ペトロ教会で6日、司祭4人が隣接する江蘇省海門教区のシェン・ビン司教により叙階された。タデオ・マ・キン上海司教は2012年以来、自宅に軟禁されており、公式な外部接触や司牧実行は禁止されている。

シェン司教は天主教(カトリック)愛国会と司教会議副会長。教皇の承認を受けた司教であり、中国政府からも認められている。叙階の際の補助役は上海教区のウー・ジャンリン、グー・ザンジュン両神父が行った。

助祭が神学校での訓練を受けることなしに司祭に叙階されるのは極めて異例。上海神学校が12年以来政府によって閉鎖されているため。翌7日には、シェン司教により4人が助祭に叙階された。

※この記事はCJC通信の提供記事です。
この記事が気に入ったら「フォロー」しよう
フェイスブックで最新情報をお届けします

関連記事

国際の最新記事 国際の記事一覧ページ

主要ニュース

コラム

おすすめのイベント

人気記事ランキング