トピックス 沈黙(映画)  宗教改革500年  聖書翻訳  沖縄  環境問題  マザー・テレサ  

「カトリック・カリスマ刷新」運動50周年式典に3万人 教皇が講演

2017年6月13日12時12分 印刷
Facebookでシェアする Twitterでシェアする

【CJC】教皇フランシスコは3日、ローマで行われた「カトリック・カリスマ刷新」運動50周年式典で講演した。式典にはイタリア内外から約3万人が参加した。ペンテコステ派、福音派の牧師数十人も招待に応え、出席した。運動はペンテコステ派に似ており、聖霊の賜物を強調もする。

教皇は、一致と「兄弟としての友愛」を強調。「私たちの間に一致を作り出す」のは聖霊だと付け加えた。教皇はキリスト教信仰のために多くの人が迫害されている今、「血のエキュメニズム」について語った。「キリスト者の間の一致がますます必要とされる」からだという。

キリスト者は、少なくとも「共に歩き、共に働くべきだ」と教皇。互いに愛することは、もう1つの命令であり、「私たちの違いを一緒に説明する」のは良いことであり、これはいつも「行い」の中で果たされるべきだとした。

※この記事はCJC通信の提供記事です。
この記事が気に入ったら「フォロー」しよう
フェイスブックで最新情報をお届けします

関連記事

国際の最新記事 国際の記事一覧ページ

主要ニュース

コラム

おすすめのイベント

人気記事ランキング