【PR】葬儀から日本宣教を!「終活全国ツアー2017」開催中!

2017年6月20日13時41分 印刷
Facebookでシェアする Twitterでシェアする

キリスト教の葬儀を専門とする葬儀会社「株式会社 創世 ライフワークス社」は、セミナー「終活全国ツアー2017」を5月から9月にかけて全国9会場(石川、北海道、福岡、京都、愛知、東京、兵庫、山形、大阪)で開催しています。

【PR】葬儀から日本宣教を!「終活全国ツアー2017」開催中!
6月17日、京都開催の様子。ライフワークス社統括マネジャー、一ノ瀬氏の講演。

ライフワークス社は2006年の創立当初から、葬儀のみならず、自分の死を見つめて、今をどのように生きていくのかを共に考えるため、終活セミナーを積極的に執り行ってきました。超高齢化社会を迎える中で近年急速に高まりつつある「葬儀から日本宣教を!」との機運を、全国規模で高めていきたいとの思いで今回のセミナーを企画しました。

一般的な終活とは異なる、「クリスチャンのための終活」を深く理解するために。
野田和裕 株式会社 創世 ライフワークス社代表取締役

【PR】「葬儀から日本宣教を!」ライフワークス社主催「終活全国ツアー2017」、全国9会場で開催へ

超高齢化社会を迎えようとするこの国において、「終活」は大きなムーブメントとなっています。クリスチャン・教会はこのシーズンどうあるべきなのでしょうか。私たちは、永遠の命の希望をさらに力強く地域へ宣べ伝えていくために、一般的な終活とは異なる「クリスチャンのための終活」を深く理解する必要があります。

終活全国ツアーでは、弊社の終活アドバイザーと、ゲスト講師がその地域に必要な学びをお届け! 葬儀・終活から日本宣教の風を起こしていきます。この機会に是非ご参加お申込みください。

現地でみなさんとお会いできることを楽しみにしています!

クリスチャンの終活の意識を高めたい!

世間で「終活」という言葉が広く知れ渡っている今、私たちクリスチャンもこの「終活」の意識を向上させる必要があります。

もし、私たちクリスチャンが、「クリスチャンとしての終活」を実践し、地上での死に対する備えをしっかりと行ったらどうなるでしょうか? 間違いなく、私たちの葬儀は多くの実を結ぶ伝道の機会へと変わります。

葬儀から日本宣教を!

私たちライフワークス社は、キリスト教専門葬儀社として ”葬儀”、また死への備えの活動である ”終活”が、この時代における宣教の大きなキーワードになると考えます。

なぜなら、”葬儀”と ”終活”は、キリストの命に望みを置く私たちの信仰の証しであり、日本宣教を前進させる力が大いにあるからです。ライフワークス社は地域に根ざす教会・先生方と協力し、キリスト教葬儀文化を日本全国に発信していきます。

6月17日・京都開催 参加者の皆様の声

これからますますこういうセミナーが大事ですね。ご活躍を祈ります。特に実践的な体験談が心に残りました。(80代・男性)

いろいろ参考になる情報が聞けて良かったです。(単なる終活セミナーではなく、クリスチャンならではのセミナー内容だったので・・・)終活の話はシビアになりがちですが、一ノ瀬さんの笑いを交えて簡潔にまとめたお話、聞きやすかったです。(60代・女性)

生まれて初めて終活セミナーに参加させていただきました。クリスチャンになり、「死」を恐れではなく、神さまから与えられる命と同様に、尊いことと受け止められるようになってきました。今日の学びに感謝しつつ、生活、家族に生かしていけたらと思います。ありがとうございました。(50代・女性)

一ノ瀬様の信仰的な講演に励まされ、恵まれた時間となりました。(70代・男性)

常に考えている事ですが、終活のお話を聞かせていただき、少しずつ眠っている物品を片付けていきたいと思いました。(60代・女性)

【PR】葬儀から日本宣教を!「終活全国ツアー2017」開催中!
【PR】葬儀から日本宣教を!「終活全国ツアー2017」開催中!
【PR】葬儀から日本宣教を!「終活全国ツアー2017」開催中!

「終活全国ツアー2017」の詳細・参加申し込みはこちら

この記事が気に入ったら「フォロー」しよう
フェイスブックで最新情報をお届けします

関連記事

クリスチャントゥデイからのお願い

いつもご愛読いただき、ありがとうございます。皆様のおかげで、クリスチャントゥデイは月間40万ページビュー(閲覧数)と、日本で最も多くの方に読まれるキリスト教オンラインメディアとして成長することができました。

記事の一つ一つは、記者が取材をして書き上げ、翻訳者が海外のニュースを邦訳し、さらに編集者や校閲者の手も経て配信しているものです。また、多くのコラムニストや寄稿者から原稿をいただくことで、毎日欠かすことなくニュースやコラムを発信できています。

この日々の活動を支え、より充実した報道を実現するため、読者の皆様にはぜひ、祈りと共に、サポーターとして(1,000円/月〜)、また寄付(3,000円〜)によって応援していただきたく、ご協力をお願い申し上げます。支払いはクレジット決済(Paypal)で可能です。希望者には、週刊メールマガジンも送らせていただきます。サポーターや寄付の詳細、またクレジットカードをお持ちでない方はこちらをご覧ください。

  • 金額を選択:
  • 金額を選択:

イベントの最新記事 イベントの記事一覧ページ

主要ニュース

コラム

人気記事ランキング