東京都:5月のファイヤーカンファレンスに向けた2日間の集中講座 3月16、17日

2017年3月10日18時44分 印刷
Facebookでシェアする Twitterでシェアする
+【東京】5月のファイヤーカンファレンスに向けた2日間の集中講座 3月16日、17日
昨年10月に開講された第1回「ファイヤースクール集中講座」の様子=21世紀キリスト教会(東京都渋谷区)で
- 広告 -

ドイツの伝道者ラインハルト・ボンケ氏が設立し、アフリカなど全世界で約7500万人の魂の大収穫を実現してきた「クライスト・フォー・オール・ネイションズ」(CfaN)が今年5月、日本で初めてとなる伝道集会「ファイヤーカンファレンス」を開催する。ファイヤーカンファレンスに備えてCfaN日本事務局は3月16日(木)と17日(金)、CfaNアジア地区責任者のジョエル・ウォング氏を講師に招き、21世紀キリスト教会(東京都渋谷区)で第2回「ファイヤー・スクール集中講座」を開講する。

ファイヤーカンファレンスは、CfaNが全世界で主催している大規模なイベントで、特にアフリカに大きなリバイバルをもたらしている。1回の集会でイエス・キリストを受け入れる人の数が110万人に上ったこともある、まさにしるしと奇跡の伴った伝道集会だ。今年5月19日(金)から21日(日)の3日間にかけて、2千人を収容するベルサール高田馬場(東京都新宿区)で、CfaN現代表のダニエル・コレンダ氏と協力者のトッド・ホワイト氏を招き、「神の国の到来と幕開け」をテーマに開催されることが決まっている。

ファイヤー・スクールは、ボンケ氏とコレンダ氏のミニストリーで用いられている、神学的な教えを通して救霊の情熱を支援することを目的とした伝道者育成講座。通常は4日間以上かけて進められる学びだが、今回は特別に、牧師、伝道師、教会リーダーなど、既に伝道の基礎的訓練を受けている人を対象に、2日間に凝縮した講義が行われる。この学びを修了した人たちは、教師用のテキストを用いて、他の信徒たちを訓練できるようになる。

「私たちの使命は、世界に出て行く伝道者を訓練し、失われた者への燃える情熱を持たせ、学んだことを適用して、イエス・キリストのために尊い魂を勝ち取ることです。ファイヤスクールは、過去数十年間におよぶ私の伝道経験を通して、主が委ねてくださったものを分かち合う講座です。・・・私たちは伝道の仕方を学びなおす必要があるのです。なぜなら、イエス・キリストは人を救う力があるからです」―ラインハルト・ボンケ

CfaN日本事務局のスタッフは、「この講座を通して、世界中のクリスチャンが『魂の刈り取りの情熱を自分のもの』にし、召命と油注ぎを受けて効果的に伝道しています。5月に開かれる東京ファイヤーカンファレンスに備えて、神の国を拡大するための興奮に満ちたひとときとなることでしょう」と参加を呼び掛けている。

■第2回「ファイヤー・スクール2日間集中講座」
日時:2017年3月16日(木)、17日(金)両日ともに午前9時半から午後6時
会場:21世紀キリスト教会(東京都渋谷区広尾5-9-7)
参加申し込み:CfaN日本事務局のホームページから。
スケジュール:
<16日>
セッション1(午前9時半~午後0時半)「原則」「教理と体験としての救い」
ウェルカムランチョン(午後0時半~2時)※16日のみ
セッション2(午後2時~6時)「伝道としての聖書的土台」
質疑応答

<17日>
セッション1(午前9時半~午後0時半)「世界伝道の原則」「御言葉の奉仕」
お昼(午後0時半~2時)※500円で弁当販売あり
セッション2(午後2時~6時)「聖霊と伝道」「弟子化およびフォローアップの方法とモデル」
インパテーションの祈り

■東京ファイヤーカンファレンスに向けた、その他のプログラム

 <CfaNパートナー祈り会>
CfaNの働きに賛同するパートナー(教会、団体、個人)による祈り会。
日時:3月14日(火)午後2時~
会場:21世紀キリスト教会(東京都渋谷区広尾5-9-7)
CfaNパートーナーの申し込み:CfaN日本事務局のホームページから。

<東京ファイヤーカンファレンス・プレミーティング>
実際の会場における祈り会と説明会。
日時:3月24日(金)午後1時~
場所:ベルサール高田馬場(東京都新宿区大久保3-8-2住友不動産新宿ガーデンタワー)

詳細・問い合わせは、21世紀キリスト教会内のCfaN日本事務局(電話:03・6277・1257)まで。

この記事が気に入ったら「フォロー」しよう
フェイスブックで最新情報をお届けします

関連記事

クリスチャントゥデイからのお願い

いつもご愛読いただき、ありがとうございます。皆様のおかげで、クリスチャントゥデイは月間40万ページビュー(閲覧数)と、日本で最も多くの方に読まれるキリスト教オンラインメディアとして成長することができました。

記事の一つ一つは、記者が取材をして書き上げ、翻訳者が海外のニュースを邦訳し、さらに編集者や校閲者の手も経て配信しているものです。また、多くのコラムニストや寄稿者から原稿をいただくことで、毎日欠かすことなくニュースやコラムを発信できています。

この日々の活動を支え、より充実した報道を実現するため、読者の皆様にはぜひ、祈りと共に、サポーターとして(1,000円/月〜)、また寄付(3,000円〜)によって応援していただきたく、ご協力をお願い申し上げます。支払いはクレジット決済(Paypal)で可能です。希望者には、週刊メールマガジンも送らせていただきます。サポーターや寄付の詳細、またクレジットカードをお持ちでない方はこちらをご覧ください。

  • 金額を選択:
  • 金額を選択:

イベントの最新記事 イベントの記事一覧ページ

主要ニュース

コラム

人気記事ランキング