毎日のディボーションを習慣化するために リック・ウォレン牧師の5つのアドバイス

2017年3月6日14時38分 翻訳者 : 小又香織 印刷
Facebookでシェアする Twitterでシェアする
+毎日のディボーションを習慣化するために リック・ウォレン牧師の5つのアドバイス
(写真:Pixabay)
- 広告 -

静まり、神と共に過ごすディボーションの時を日常的に持つことは、言うは易く行うは難し。この習慣を持つために手こずっている人は多いだろう。

米サドルバック教会のリック・ウォレン牧師は最近、自身のウェブサイト(英語)でこの課題について取り上げ、より豊かなディポーションの時を持つための5つのアドバイスを紹介している。「よくある問題には、よくある解決策もあるのです」とウォレン牧師。「日々のディボーションについて悩むことがあれば、または悩む前に、これらの解決策を試してみてください」と提案している。

ウォレン牧師が勧める1つ目のアドバイスは、毎日、どれくらいの時間を神と過ごすかを約束すること。それが2分であるか、2時間であるかは関係ない。重要なのは、霊的な生活をより豊かにするために、時間をどのように使うかなのだと言う。

2つ目は、ディボーションの時をいつ持つかを決め、パソコンやスマートフォン、手帳などに予定を入れておくこと。神と会う時間をあらかじめ確保しておくのだ。「例えば、病院の予約や仕事の得意先との昼食会、上司との面談などと同じような感覚で、前もって、どこで毎日神様と会うかを決めてしまうのです」と言う。

3つ目にウォレン牧師は、悪魔の攻撃に備えるべきだと語った。なぜなら、悪魔は、人々が神に近づこうとすることを、あらゆる手段を使って妨げようとしてくるからだ。

また4つ目として、この習慣を6週間は継続することを勧めた。「心理学者は、習慣が定着するためには約6週間かかると言っています」とウォレン牧師。「新しい仕事や新しい行動に慣れるまで約3週間かかります。それがあなたの人生の確かな習慣になるには、さらに3週間ほどかかります」と述べ、習慣化のための具体的な期間を提示した。

そして最後に、自分の意志ではなく、神の力に頼ることを挙げた。「あなたは、神の御霊の力によってのみ成功することができます。神にあなたを強め、キリストの心を与えてくださるよう求めてください。そうすれば、この習慣を身に付けることができるよう助けてくださいと、神に拠(よ)り頼むことができるでしょう。もし自分の意志だけに頼るなら、(毎日のディボーションを)継続することは難しいでしょう」

※この記事は英国クリスチャントゥデイの記事を日本向けに翻訳・編集したものです。
この記事が気に入ったら「フォロー」しよう
フェイスブックで最新情報をお届けします

関連記事

クリスチャントゥデイからのお願い

いつもご愛読いただき、ありがとうございます。皆様のおかげで、クリスチャントゥデイは月間40万ページビュー(閲覧数)と、日本で最も多くの方に読まれるキリスト教オンラインメディアとして成長することができました。

記事の一つ一つは、記者が取材をして書き上げ、翻訳者が海外のニュースを邦訳し、さらに編集者や校閲者の手も経て配信しているものです。また、多くのコラムニストや寄稿者から原稿をいただくことで、毎日欠かすことなくニュースやコラムを発信できています。

この日々の活動を支え、より充実した報道を実現するため、読者の皆様にはぜひ、祈りと共に、サポーターとして(1,000円/月〜)、また寄付(3,000円〜)によって応援していただきたく、ご協力をお願い申し上げます。支払いはクレジット決済(Paypal)で可能です。希望者には、週刊メールマガジンも送らせていただきます。サポーターや寄付の詳細、またクレジットカードをお持ちでない方はこちらをご覧ください。

  • 金額を選択:
  • 金額を選択:

国際の最新記事 国際の記事一覧ページ

主要ニュース

コラム

人気記事ランキング