東京都:東日本大震災から6年「The Prayer」被災地の声を朗読と演奏で 3月11日

2017年2月24日15時44分 印刷
Facebookでシェアする Twitterでシェアする
+東京都:東日本大震災から6年「The Prayer」被災地の声を朗読と演奏で 3月11日
- 広告 -

3月11日――東日本大震災から6年目を迎えるこの日、音楽に乗せて現地の声を朗読するコンサートが東京・渋谷で開催される。

演奏するのは、クリスチャンアーティストの3人。ヴァイオリンは服部佐知子さん。メンバーとして参加したアルバム「Muse―12 precious harmony」(高嶋ちさ子、12人のヴァイオリニスト)がビルボード・クラシック部門で1位を獲得するなど、目覚ましい活躍を見せている。ピアノの佐々木潤さんと、歌の佐々木静さんは姉弟デュオ「Rainbow Music Japan」として活動している。繊細かつ情熱的な演奏と、透明感のある温かな歌声は聴く人の心を魅了する。

特別な思いと祈りのこもったコンサートは、3月11日。詳細はホームページ

日時:2017年3月11日(土)午後6時半開場 午後7時開演
場所:渋谷 ラトリエ by エーピーシー(渋谷駅徒歩8分)

<出演>
朗読:大嶋紀子
ヴァイオリン:服部佐知子
ピアノ:佐々木潤 歌:佐々木静(Rainbow Music Japan)
予定曲:The Prayer、 You Raise Me Up、 悲愴、主よ人の望みと喜びを、Glorify Thy Name、You are Precious、ほか
チケット(全席自由)
予約:2500円 当日:3千円
予約受付:RMJ Records コンサート事務局
※ 席に限りがあるため、予約はお早めに。

この記事が気に入ったら「フォロー」しよう
フェイスブックで最新情報をお届けします

関連記事

クリスチャントゥデイからのお願い

いつもご愛読いただき、ありがとうございます。皆様のおかげで、クリスチャントゥデイは月間40万ページビュー(閲覧数)と、日本で最も多くの方に読まれるキリスト教オンラインメディアとして成長することができました。

記事の一つ一つは、記者が取材をして書き上げ、翻訳者が海外のニュースを邦訳し、さらに編集者や校閲者の手も経て配信しているものです。また、多くのコラムニストや寄稿者から原稿をいただくことで、毎日欠かすことなくニュースやコラムを発信できています。

この日々の活動を支え、より充実した報道を実現するため、読者の皆様にはぜひ、祈りと共に、サポーターとして(1,000円/月〜)、また寄付(3,000円〜)によって応援していただきたく、ご協力をお願い申し上げます。支払いはクレジット決済(Paypal)で可能です。希望者には、週刊メールマガジンも送らせていただきます。サポーターや寄付の詳細、またクレジットカードをお持ちでない方はこちらをご覧ください。

  • 金額を選択:
  • 金額を選択:

イベントの最新記事 イベントの記事一覧ページ

主要ニュース

コラム

人気記事ランキング