キャサリン・ジェーンさん、千葉でアート展開催へ 12月3・4日

2016年12月2日19時10分 印刷
Facebookでシェアする Twitterでシェアする
キャサリン・ジェーンさん、千葉でアート展開催へ 12月3・4日

日本で起きた性犯罪被害者の中で唯一、実名で声を上げている在日オーストラリア人のキャサリン・ジェーン・フィッシャーさん。2002年の事件以降、ジェーンさんの心を癒やしてきたのは、聖書の言葉と自らが描くアートだった。

今月3日(土)と4日(日)には、千葉県の印西市立中央駅前地域交流館2号館でアート展が開催される。同展は、10月に東京で初開催されたのに続いて2回目。

前回の東京会場には多くの来場客が訪れ、ジェーンさんの心の傷の深さ、重さを感じ、作品の前で涙を流す女性の姿も見られた。今回も両日、ジェーンさんが会場に常駐する予定だ。

キャサリン・ジェーンさん、千葉でアート展開催へ 12月3・4日

「涙のあとは乾く」ジェーン・キャサリン・フィッシャー アート展

日時:メーン展示(2階会場)
12月3日(土)9:00~12:00
12月4日(日)12:00~15:00
※他に1階ホールにて12月中旬まで作品を展示(常時)

場所:印西市立中央駅前地域交流館2号館(千葉県印西市中央南1‐2)
北総線「千葉ニュータウン中央」駅から徒歩5分

この記事が気に入ったら「フォロー」しよう
フェイスブックで最新情報をお届けします

関連記事

クリスチャントゥデイからのお願い

いつもご愛読いただき、ありがとうございます。皆様のおかげで、クリスチャントゥデイは月間40万ページビュー(閲覧数)と、日本で最も多くの方に読まれるキリスト教オンラインメディアとして成長することができました。

記事の一つ一つは、記者が取材をして書き上げ、翻訳者が海外のニュースを邦訳し、さらに編集者や校閲者の手も経て配信しているものです。また、多くのコラムニストや寄稿者から原稿をいただくことで、毎日欠かすことなくニュースやコラムを発信できています。

この日々の活動を支え、より充実した報道を実現するため、読者の皆様にはぜひ、祈りと共に、サポーターとして(1,000円/月〜)、また寄付(3,000円〜)によって応援していただきたく、ご協力をお願い申し上げます。支払いはクレジット決済(Paypal)で可能です。希望者には、週刊メールマガジンも送らせていただきます。サポーターや寄付の詳細、またクレジットカードをお持ちでない方はこちらをご覧ください。

  • 金額を選択:
  • 金額を選択:

イベントの最新記事 イベントの記事一覧ページ

主要ニュース

コラム

人気記事ランキング