ホーム > 事件・事故  

浜松市西区連続ひき逃げ事件:医師の小野祐希容疑者逮捕、女性2人軽傷

2016年2月19日14時06分 印刷
Facebookでシェアする Twitterでシェアする
+浜松市西区連続ひき逃げ事件:医師の小野祐希容疑者逮捕、女性2人軽傷
浜松市西区(図:Lincun)
- 広告 -

静岡県浜松市西区の2つの交差点で17日夕方に発生した連続ひき逃げ事件で、医師の小野祐希容疑者(53)=同県掛川市=が18日夜、自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道交法違反(ひき逃げ)の両容疑で逮捕された。NHKなどが伝えた。

NHKや静岡新聞によると、小野容疑者は17日午後3時55分ごろ、浜松市西区神原町の交差点で、女性会社員(25)の乗用車と衝突。その後逃走し、さらに約350メートル離れた西区伊左地町の別の交差点で、自転車に乗った女子高校生(17)をはねて逃走したという。

2人は病院へ運ばれたがずれも軽傷。小野容疑者は、「間違いない」と容疑を認めているという。

NHKによると、小野容疑者は掛川市内の病院で内科医として勤務している。事故は、浜松市内から帰宅する途中に起こしたという。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
フェイスブックで最新情報をお届けします
Facebookでシェアする Twitterでシェアする

関連記事

主要ニュース

コラム

人気記事ランキング