ホーム > 事件・事故  

元山梨県警巡査の小林弘幸・大月東小学校教諭、7年前の強制わいせつ容疑で逮捕

2016年2月16日14時06分 印刷
Facebookでシェアする Twitterでシェアする
+山梨県警鰍沢(かじかざわ)署
山梨県警鰍沢(かじかざわ)署(写真:Sakaori)
- 広告 -

元山梨県警巡査で同県大月市の市立大月東小学校教諭、小林弘幸容疑者(31)=大月市=が16日までに、7年前の強制わいせつ容疑で逮捕された。共同通信などが伝えた。

同通信によると、小林容疑者は2009年ごろ、山梨県内で通行人の女性に抱きつくなどのわいせつな行為をした疑いが持たれている。小林容疑者は当時、山梨県警鰍沢(かじかざわ)署の地域課に所属。翌10年8月に一身上の都合で退職していた。

大月東小学校では、13年4月から臨時職員として勤務していたという。産経新聞によると、望月俊克校長は記者会見で小林容疑者について、「子どもの立場を考える先生だった。(事件を)感じさせる様子はなかった」などと話したという。

同紙によると、逮捕は今月11日。小林容疑者は容疑を認めており、13日に甲府地検に身柄を送致された。

この記事が気に入ったら「フォロー」しよう
フェイスブックで最新情報をお届けします

関連記事

主要ニュース

コラム

人気記事ランキング