キリスト教ゲームアプリ、数千人を信仰に導く

2015年11月28日22時03分 翻訳者 : 木下優紀 印刷
Facebookでシェアする Twitterでシェアする
+キリスト教ゲームアプリ、数千人を信仰に導く
「Stained Glass(ステンドグラス)」は、ライトサイド・ゲームズが制作する多くのキリスト教ゲームアプリの一つだ。(画像:ライトサイド・ゲームズ)
- 広告 -

アプリの開発者によると、一つの企業のゲームアプリから1万6千人以上がキリストに導かれたという。

キリスト教放送ネットワーク(CBN)とのインタビューで、アプリ制作会社「ライトサイド・ゲームズ(Lightside Gmaes)」の最高経営責任者ブレント・デュージング氏は、同社がスマートフォンでゲームをする6億人のユーザーに、キリスト教に肯定的なゲームを知る機会を与えていると語った。

CBNニュースの中でデュージング氏は、「これらのゲームを開発する過程で、私たちはビリー・グラハム伝道協会(BGEA)とのパートナーシップを通じて1万6千人以上をキリストに導きました」と語った。「私たちは、そうした人々がゲームを楽しむだけでなく、心の変化を見いだしていることに気付きました」

ライトサイド・ゲームズは、「Stained Glass(ステンドグラス)」、「Journey of Jesus(イエスの旅)」、「Journey of Moses(モーセの旅)」、「Noah's Ark(ノアの箱舟)」などのゲームを制作しており、iTunesで入手できるものもある。ゲーム内では、ユーザーは福音のメッセージを見るためにクリックすることができる。クリックすると、ビリー・グラハム牧師のオンライン伝道サイト「peacewithgod.net」につながる。

「すぐ向こうにある深い闇へと導く選択肢があります」とデュージング氏。「思考停止でハリウッドに考えを向けさせるようなゲームもあります。犯罪者になれる無数のゲームがあります。私たちは、楽しく、美しく、そしてキリスト教の世界観を持ったアプリが、ストアにはほとんどないことに気付きました」

「ライトサイド・ゲームズは、そこでゲームをする6億人に対する、闇の中の光となりたいのです」

※この記事は英国クリスチャントゥデイの記事を日本向けに翻訳・編集したものです。
この記事が気に入ったら「フォロー」しよう
フェイスブックで最新情報をお届けします

関連記事

クリスチャントゥデイからのお願い

いつもご愛読いただき、ありがとうございます。皆様のおかげで、クリスチャントゥデイは月間40万ページビュー(閲覧数)と、日本で最も多くの方に読まれるキリスト教オンラインメディアとして成長することができました。

記事の一つ一つは、記者が取材をして書き上げ、翻訳者が海外のニュースを邦訳し、さらに編集者や校閲者の手も経て配信しているものです。また、多くのコラムニストや寄稿者から原稿をいただくことで、毎日欠かすことなくニュースやコラムを発信できています。

この日々の活動を支え、より充実した報道を実現するため、読者の皆様にはぜひ、祈りと共に、サポーターとして(1,000円/月〜)、また寄付(3,000円〜)によって応援していただきたく、ご協力をお願い申し上げます。支払いはクレジット決済(Paypal)で可能です。希望者には、週刊メールマガジンも送らせていただきます。サポーターや寄付の詳細、またクレジットカードをお持ちでない方はこちらをご覧ください。

  • 金額を選択:
  • 金額を選択:

国際の最新記事 国際の記事一覧ページ

主要ニュース

コラム

人気記事ランキング