アッセンブリーズ・オブ・ゴッド100周年記念祝典 今週末のライブ放送は1050万人が視聴する見込み

2014年8月8日13時21分 翻訳者 : 彦田理矢子 印刷
Facebookでシェアする Twitterでシェアする
+アッセンブリーズ・オブ・ゴッド100周年記念祝典 今週末のライブ放送は1050万人が視聴する見込み
この100年の間に、アッセンブリーズ・オブ・ゴッド(AG)はアーカンサス州ホット・スプリングス市の牧師300人という規模から、今や世界中に36万6千件の教会を持ち、6750万人以上の信者が集う規模へと成長した。アメリカでは24年連続で増加を記録し、特にミレニアル世代の中では21パーセントもの増加が見られたと、AGは伝えている(写真:AGのフェイスブックより)
- 広告 -

今週ミズーリ州スプリングフィールド市には、アッセンブリーズ・オブ・ゴッド(AG)教会100周年の祝いに参加するため、国際的な要人も何人か含め、何千人もの人々が集まる予定だ。AGは世界中で最も急速に伸びているプロテスタント教会の1つで、ペンテコステ派の中では最大の教団である。

「我々の教団にとって大きな行事で、全米、世界中から参加者が集います」と、AG総監督ジョージ・ウッド博士は語ったと、オザークス・ファースト紙は伝えた。「伝道に強く焦点を当てています。主イエス・キリストの福音を、まだ主を知らない人々と分かち合うことです」

 ジョージ・ウッド博士の他、主なメッセージは国際的なスピーカーによって語られる予定だ。例えば、韓国のヨン・モク・チョウ氏、スペインのフアン・カルロス・エスコバル氏、ロシアのエドワルド・A・グラボヴェンコ氏、マラウィのラザルス・チャクウェラ氏、タンザニアのバルナバス・ントカンバリ氏、インドのイヴァン・サチャヴラタ氏、ブラジルのホセ・ウェリントン氏、スイスのマックス・シュレファー氏などだ。アメリカ代表のスピーカーとしては、例えば、ハル・ドナルドソン氏、ジョン・リンデル氏、ウィルフレド・「チョコ」・デ・イェズス氏、ナム・スー・キム氏、ジェイソン・フレン氏(ラテンアメリカで宣教)、ルーマニアへの宣教師レーガン・グルゴッシュ氏などが挙げられる。

参加する国際的な要人としては、例えば、ガーナのジョン・ドラマニ・マハマ大統領がいる。大統領は8月7日、イベントの初日の夕方に、特別ゲストとして招かれた。大統領は8カ国を操り、著作も広く出版されている。

「アメリカン・アイドル」の2013年のシーズンでファイナリスト3位であった、アンジー・ミラーさんが、8月10日日曜夜のグランド・フィナーレで賛美をリードする予定だ。

AG自身が伝えるところでは、AGは宗派としての目覚しい成長を祝うのだという。この100年の間に、AGはアーカンサス州ホット・スプリングス市の牧師300人という規模から、今や世界中に36万6千件の教会を持ち、6750万人以上の信者が集う規模へと成長した。アメリカでは24年連続で増加を記録し、特にミレニアル世代の中では21パーセントもの増加が見られたと、AG自身が伝えている。また、アメリカのAG信者54パーセントは、35歳未満で、40パーセント以上はマイノリティであるという。

AGは190カ国にあり、世界中に6750万以上の信者を抱えている。スプリングフィールド市に今週集まる参加者は、世界120カ国を代表している。

「アメリカの宗教的分布は、人種によって分かれることが多い中で、AGはどんどん多様になってきています」と、イベント関係者は語る。「AG信者の非白人エスニック・マイノリティ比は40パーセント以上で、アメリカの全人口におけるマイノリティ比37パーセントよりも少し上回っています。100周年記念イベントでは、ニューヨークを拠点とする韓国人教会の100人の聖歌隊やヒスパニック系の伝道におけるリーダー、ウィルフレド・デ・イェズス氏によるメッセージなども予定されています」

1914年、AGの創設者達は「世界最大の福音主義」を掲げて、運動を始めた。100年経った今、AGは「人権」というグローバルな課題と共に、同じスローガンを再度掲げている。「AGは世界中の社会的正義や人権問題にも積極的に取り組みますが、最も重要な人権は、誰もが福音を明確に聞き、福音に答える機会を得られることだと信じています」と、イベント関係者は語る。

歴史的な瞬間に向けて、アメリカ中の何百というAG教会が自分の教会でこの100周年記念イベントのビューイングを行おうと、登録している。アデリタ・ガルザ牧師がスペイン語視聴者のホストを務め、AG総務局長ジェームズ・ブラッドフォード氏が英語版のホストを務める。

8月10日のイベントライブは、1050万人が視聴するだろうと予測されている。スプリングフィールド市でイベントに実際参加する人々、あるいはアメリカ中の教会で視聴する人々を含めると、何千人という規模になるが、さらにウンシオンTVがラテンアメリカにこのイベントを放送する予定だ。ラテンアメリカには3千万人以上の信者がいる。一方、AG信者1700万人以上のアフリカには、その全土でLMTVがイベントの模様を放送する予定だ。

※この記事はクリスチャンポストの記事を日本向けに翻訳・編集したものです。
Facebookでシェアする Twitterでシェアする

関連記事

クリスチャントゥデイからのお願い

いつもご愛読いただき、ありがとうございます。皆様のおかげで、クリスチャントゥデイは月間40万ページビュー(閲覧数)と、日本で最も多くの方に読まれるキリスト教オンラインメディアとして成長することができました。

記事の一つ一つは、記者が取材をして書き上げ、翻訳者が海外のニュースを邦訳し、さらに編集者や校閲者の手も経て配信しているものです。また、多くのコラムニストや寄稿者から原稿をいただくことで、毎日欠かすことなくニュースやコラムを発信できています。

この日々の活動を支え、より充実した報道を実現するため、読者の皆様にはぜひ、祈りと共に、サポーターとして(1,000円/月〜)、また寄付(3,000円〜)によって応援していただきたく、ご協力をお願い申し上げます。支払いはクレジット決済(Paypal)で可能です。希望者には、週刊メールマガジンも送らせていただきます。サポーターや寄付の詳細、またクレジットカードをお持ちでない方はこちらをご覧ください。

  • 金額を選択:
  • 金額を選択:

国際の最新記事 国際の記事一覧ページ

主要ニュース

コラム

人気記事ランキング